ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2023年01月30日

神様と神罰

ある神職の方から教えて頂きました。

神様は、善人も悪人も一様に太陽の如くその日光で照らし温めて下さり、善きものも、悪しきものも、雨の様に一様に潤してくださるのであり、これが神様の愛だそうです。

さすれば、心の持ち方が悪ければどうして病気になったり、不幸災難が起こったりするかと申しますと、これは、自分が自分で神罰を与えているのだそうです。

自分が勝手に太陽の御光の真っただ中に坐っていながら、目をつぶっていて、「暗い、暗い」と言っている状態、これが神罰なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分限定特別朱印「節分祭」と「立春大吉」1-16-R5.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg福豆1-19-R5.jpg1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg1月の限定の書置きの朱印「睦月 牡丹」と「睦月満作」1-16-R5.jpg節分限定のミニの書置きの朱印2種類1-16-R4.jpg
posted by miya at 00:19| Comment(0) | 神主からの言葉

元気を出して

ある神職の方から教えて頂きました。

心を常に明るく健康に保つのが幸せの要諦です。

しかしながら、常にそれが出来る方はある意味悟った方であり、現在のような情報過多の時代であれば、知らず知らずのうちに様々な情報で心が乱されることが多い様です。

そういった時には、大祓詞などを奏上して神様に祓って頂くのが肝要です。

同時に、形から入ってみるのも良いようです。

朝起きましたら、前日何がありましても、今日は、昨日とは違う新しい日と認識を新たにして、自分自身を、元気を出していこうと鼓舞し、何があっても鏡に向かって笑ってみるのも良いそうです。

自分自身に対して、周辺のものに対して、人々に対して、笑顔で接して「おはよう」と声掛けするのも良いそうです。

自分の身体に対して、神様が護ってくださっているので何があっても平気とみるのも良いそうです。

元気が出るのではなく、元気を出してみるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の限定の書置きの朱印「睦月 牡丹」と「睦月満作」1-16-R5.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg福豆1-19-R5.jpg1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg
posted by miya at 00:14| Comment(0) | 神主からの言葉

全ては自分の責任

ある神職の方から教えて頂きました。

少し厳しい話ですが、ほとんど全ての病気、不幸、災難の責任は自分自身にあるのだそうです。

全てはあたしたちの心に起こる想いが、あるいはこの世に生まれ出る前に神様と一緒に決めてきたことがこの世に顕現するのだそうです。

しかし、それらは、必ずしも悪しきことではないそうです。

本当は、より良い幸せのための見せかけの災難なのだそうです。

さすれば、まずは、何が起こりましても、そこから逃げるのではなく、自分の蒔いた種と受け入れることが肝要だそうです。

そのうえで、その難題をどう解決するかゲーム感覚で考えるのが良いそうです。

逃げますと益々追いかけてくるそうです。

追いかけられますと益々心は重く、頭が真っ白になり、何も考えられなくなります。

やってきたものを受け止めてしまいますと、難事は力をそがれます。

そして、むしろこちらから前のめりに対峙し、挑むのが肝要だそうです。

そこには、必ず神様の助け舟が智慧という形でやって来るそうです。

全てはうまくいくと常に自分に言い聞かせるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg福豆1-19-R5.jpg
posted by miya at 00:10| Comment(0) | 神主からの言葉