ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2016年03月31日

持ち越し苦労・取り越し苦労

神道には、大祓詞という祝詞がございます。

この大祓詞唱えることで、私たちの体に知らず知らずのうちについた「つみ・けがれ」が良いものに変ってゆくといわれています。

私たちはどうしても、持ち越し苦労や取り越し苦労をしてしまいます。そして、その不安から逃れられないことがあります。

その様な時には、神様にその辛い思いをお預けして、大祓いのことばを唱えられることにより、人間の力ではなかなか祓うことのできない「つみ・けがれ」を祓って頂けることができるようです。

世の中には人間の力ではどうしようもないことがございますが、その様な時には、神様の知恵をお借りして、それを解決して頂くのがよいようです。

皆様のご幸福を心より御祈念申し上げます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
DSC_0618.JPGDSC_0618.JPGDSC_0622.JPGDSC_0620.JPG七色鱗型お守り.JPG巫女座り.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg!cid_0308BC14-1B33-4ED9-A59B-4690FD048284.jpgmiko.jpg110531_163358.jpgkamisama01.jpgtetsugaku.jpgsyaoku.jpg
posted by miya at 01:14| Comment(0) | 神主からの言葉

京都の街に人があふれています。

昨日は、気温も上がり、桜が益々咲き始めた為か、京都の街の中は人であふれていました。

また、春休み中の、学生さんや生徒さんも名所めぐりを楽しまれておられるようでした。

バスも、車も、道路という道路に渋滞し、まるで、多くの電車が止まっているような風景でした。

今週末は、益々花見を楽しまれる方で、一杯になりそうです。

皆様、気を付けてお越しになられ、良い思い出を作ってお帰り下さい。

ご参拝頂き、大変有り難うございます。

地方の方で、京都にお越しになられる方から、巫女の姿入りの七色鱗型のお守り、湯呑、ストラップについてのお問い合せを頂いております。

まだ、全て、頒布しておりますので、ご参拝の折、社務所までお問い合せ下さい。

皆様のご参拝をお待ちいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
DSC_0618.JPGDSC_0622.JPGDSC_0620.JPG七色鱗型お守り.JPG巫女座り.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg110531_163358.jpgsyaoku.jpg

posted by miya at 01:12| Comment(0) | 神主からの言葉

良いものに変える

生きておりますと、知らず知らずのうちに「つみ・けがれ」が付くようです。

「つみ」いいますのは人間の本来のすばらしい身体を包み込んでしまうもので「けがれ」というのは神様からいただいた尊い気が枯れてしまった状態です。「つみ・けがれ」は人間の力では、どうしようもなく、日本では、「祓い」により、神様の力をお借りして「つみ・けがれ」を良いものに変えるということが行われています。

「つみ・けがれ」を「取り除く」のではなく、「良いものに変える」という点が重要なようです。また、もし嫌なことや悪いことが起こったとしても、それも良きことが起こる為のご神慮と考えられ、理屈なく感謝することによって、神様からのお恵みやご先祖様からの恩が実際に現れて、悪いことを良いことに変えて頂けるようです。

自分の力で解決するのではなく、理屈なく感謝して良いことに変えていただくというのが真実のようです。

色々と努力をされても解決できなことは多々あると存じます。

その様な時には、良い意味で、「しょうがない」、と諦め、神様にお願いされると、必ず良い方向に導いてくださるようです。

皆様のご幸福を心より御祈念申し上げます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
DSC_0618.JPGDSC_0618.JPGDSC_0622.JPGDSC_0620.JPG巫女座り.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg110531_163358.jpgkamisama01.jpgtetsugaku.jpgsyaoku.jpg

posted by miya at 01:01| Comment(0) | 神主からの言葉