ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2017年01月31日

月読尊

月読尊(つくよみのみこと)は、天照大御神と素戔嗚尊(すさのおのみこと)とともに、尊い神様として、三貴子(さんきし)呼ばれます。

「日本書紀」によりますと、天照大御神の命によりまして食べ物を司る保食神(うけもちのかみ)様に会いに行かれた際、月読尊は、保食神がもてなすための食べ物を口から吐き出しておられたことに激怒されて、この神様を殺してしまわれました。

これを知られた天照大御神は激怒され、月読尊と仲違いされた為に、昼と夜が生まれたとされます。

こうした来歴をもつ月読尊は、農耕が神格化した姿でもあるとされます。

その理由は、昔の日本人にとって、月と農耕が深いかかわりを持っていたためです。

さて、この月読尊が宿られるのがお月見に飾るススキです。

ススキは、茎が中空になっており、芯がないため、ここに十五夜に訪れられた月の神様である月読尊が宿られるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

福豆袋大小.jpg福豆袋小.jpg福豆袋大.jpg朱印帳と桜朱印.jpgまる朱印とさくら.jpg巫女お守り-ストラップ一覧.jpgお守り一覧.jpg朱印帳裏表.jpg4種キーホルダー.jpg絵馬一覧.jpg巫女祝箸.jpg巫女ファイル2点.jpg鏡ほか頒布物.jpgmiko.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 04:30| Comment(0) | 神主からの言葉

福豆と朱印

京都は、昨日、一昨日と夜は雨でした。

今年の冬は暑くなったり、寒くなったりと天気が不安定で、体調不良の方も多いと伺います。

皆様、どうぞくれぐれもご自愛くださいますように。

さて、ご好評を頂きました、桜と酉の朱印も本日が最終日となります。また、福豆も授与は本日までとさせていただきます。なお、2月1日から3日には、少量の福豆が入った袋をご希望の方に差し上げます。

また、2月4日から、桜の朱印に替えまして、小さな巫女の朱印を押させて頂きます。

ご希望の方は、社務所でお尋ねください。

皆様のご参拝をお待ちしております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

福豆袋大小.jpg福豆袋小.jpg福豆袋大.jpg朱印帳と桜朱印.jpgまる朱印とさくら.jpg御百度帳内容.jpg巫女お守り-ストラップ一覧.jpg巫女ファイル新.jpg巫女祝箸.jpg朱印帳裏表.jpg結婚式お守り.jpg鏡ほか頒布物.jpg朱印帳袋2.jpg朱印帳と朱印袋ピンク.jpg巫女お守り-1.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgkamisama01.jpgsyaoku.jpgqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 04:27| Comment(0) | 神主からの言葉

お花見

日本人は、お花見が好きですね。

満開の桜を見るのはとても嬉しいものです。

実は、桜も神道と関係が深く、日本人は、古代から桜の花の下で宴を行っていたようです。

宮中では、桜の花を眺めに野山に出かけ、詩歌を作る習慣があり、農村でも、三月から四月にかけて、「山遊び」という行事がございました。

ところで、花見の桜は、他の神様の依り代とされていました。

サクラの「サ」は、稲の神様を現わします。

また田植えをする月はサツキ、田に植える苗はサナエ、その苗を植える女性はサオトメ、稲の生育に必要な雨はサミダレと、稲作に冠しては、「サ」のつく言葉が多いようです。

「クラ」は、神座を意味するそうです。

「山遊び」は、田の神様を迎え、豊作を祈願し、農事を占う大切な行事だったようです。

神様が宿る依り代の下で飲食をすることは、神様にお酒や料理の供え物をして、神様と一緒に頂く、「神人共食」の形で、豊作を祈願する神事であったようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

WAGO表紙.JPGWAGO記事.JPG御百度帳表と捺印.jpg福豆袋大小.jpg巫女ファイル新.jpg朱印帳裏表.jpg巫女祝箸.jpg巫女座り.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 04:20| Comment(0) | 神主からの言葉