ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2017年02月26日

祝詞を書かれたら如何ですか

神職は、お祭りごとに祝詞を作ります。

祝詞には、響きが良く良い意味の大和言葉を用いて作文いたします。

その内容は、お願いをする神様のお名前、神様への感謝、神様へのお供え物について、そして、神様へのお願い事などを書きます。

大和言葉を使いましての作文は簡単には出来ないかもしれません。

しかし、試しに、現代語で祝詞を作りになられたら如何でしょうか?

崇敬されている神様のお名前を書かれ、神様にいつもご加護をされていることへの感謝を書かれます。

次に、神様へのお供え物のことを書かれ、神様へのお願い事をお書きください。

文字にされますと頭がすっきりとしますし、心も浄化されます。

またお書きになられた祝詞を神棚に向かって奏上されるのも良いかもしれません。

ご自身でお作りになられた祝詞をノートなどに集められますと、お願いされたことが時間とともに叶うということも実感されるかもしれません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

DSC_0060.JPG御百度帳内容.jpg巫女お守り-ストラップ一覧.jpg鏡ほか頒布物.jpg巫女お守り-1.jpg朱印帳袋2.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgsyaoku.jpg
posted by miya at 02:51| Comment(0) | 神主からの言葉

気の良いものを周りに

神道では、八百万の神々と謂われるが如く、様々なものに神様が宿っておられると考えます。

しかし、神様にも良い神様とマガツ神様がおられます。

双方の神様も重要だと存じますが、身の回りは出来ましたら、良い神様に集まって来て頂きたいものです。

類は友を呼ぶではありませんが、良い神様は、気の良い処、清浄な処に来られ、気持ちの良いものに宿られます。

それ故、出来ましたら、気持ちの悪い物や人形などは避けられるのが良いようです。

また、絵も不気味なものはあまりかけられないのが良いそうです。

本やテレビ番組もあまり気持ちの悪いものはご覧にならず、どうしてもご覧にならなければならない時には、その後に、思わず微笑みの出るもの、ホッとされるものなどをご覧になられて、改めてご自身の気を浄化されるのが肝要のようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

DSC_0060.JPG4種キーホルダー.jpg絵馬一覧.jpg座り位置巫女キーホルダー2-12-H29.jpg巫女ファイル2点.jpg巫女祝箸.jpg朱印帳と朱印袋ピンク.jpg巫女お守り-1.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 02:48| Comment(0) | 神主からの言葉

小さな巫女の朱印

最近、以前京都大神宮の朱印をお受けになられた方で、改めて小さな巫女の朱印を受けられる方が多いようです。

大変申し訳ありませんが、この朱印の捺印は、一端2月末で終了させて頂きます。

従来の京都大神宮の丸の朱印とでしたら、この朱印も一緒に押させて頂けますが、四角のものですと、スペースが少ないため押せない場合もございます。

大変恐縮ですが、小さな巫女の朱印をご希望の方はあらかじめご希望をお知らせいただけましたら幸甚です。

なお、四角の朱印は、従来の丸の朱印とともに、いつでも押させて頂きます。

皆様のご参拝をおまちしております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女と四角朱印.jpg御百度帳内容.jpg巫女お守り-ストラップ一覧.jpg鏡ほか頒布物.jpg朱印帳袋2.jpg4種キーホルダー.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 02:45| Comment(0) | 神主からの言葉