ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2017年04月30日

巫女の新しいデザインの朱印帳

最近、朱印や朱印帳集めをされる方が多いようです。

京都大神宮でも朱印帳を頒布しておりますが、新しいデザインのものにつきましてのお問い合せをたくさん頂いて参りました

そこで、新しいデザインの「巫女の朱印帳」を本日より頒布いたします。

同じデザインで大きさは2種類ございます。

同じデザインで朱印帳の袋も授与しておりますので、社務所でご覧ください。

また、7日までご希望の方に従来の朱印に付け加え、ご希望の方に鯉のぼりの朱印もおさせて頂いております。

ゴールデンウィークに入り、京都は何処も観光の人々で賑わっています。

皆様が素晴らしい時間をお過ごしになられるのを御祈念いたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新朱印帳2種.jpg新朱印帳と袋.jpg朱印帳と袋とお守り4-21-H29.jpgこいのぼり朱印.jpg朱印袋2種.jpgしおり.jpg特製お守り.jpgブロマイド全種.jpgお守り各種.jpg朱印帳と朱印4-21-H29.jpg朱印帳と朱印袋.JPG朱印2種類.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpgkamisama01.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 04:33| Comment(0) | 神主からの言葉

葵祭

5月に入りますと、京都では、15日に、京都三大祭りの一つ、葵祭が斎行されます。

このお祭り、約1400年の歴史を持ちます。

お祭りの起源は、欽明天皇陛下のご在位中に風雨が激しくなり五穀が不作になったことです。

京都三大祭りは、7月の祇園祭、10月の時代祭り、そしてこの葵祭ですが、昔は、日本で、「祭り」と言いますと、この葵祭を指しました。

祇園祭では、お囃子があり、にぎやかですが、それとは好対照で、お囃子もなく、静かに行われるのが葵祭の特徴です。

5月に御入洛の際には、是非ご覧になられては如何ですか。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ファイル2種.jpg朱印帳と袋とお守り4-21-H29.jpgしおり、絵馬、祝箸、ハンカチ.jpgお守り各種.jpg朱印2種類.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 04:21| Comment(0) | 神主からの言葉

榊(さかき)は、暖地の山林に自生するツバキ科の常緑樹です。

その名前の由来には、神様がお住いになられる聖域と人間社会との堺を示す木である、「堺木(さかいぎ)」や、栄える木という意味の「栄木(さかき)」、また、神聖な木を意味する「賢木(さかき)」とする説などがあるようです。

榊は、神様の依代(よりしろ)や、神様の宿る所としての神籬(ひもろぎ)などに使われます。

また、紙垂(しで)をつけて、玉串に用います。

正式参拝では、玉串奉奠(たまぐしほうてん)と申しまして、玉串を神様に捧げてご参拝頂きます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

朱印帳と袋とお守り4-21-H29.jpgこいのぼり朱印.jpg朱印袋2種.jpgハンカチとキーホルダー4-21-H29.jpgしおり.jpgしおり、絵馬、祝箸、ハンカチ.jpgキーホルダー全種.jpgお守り各種.jpg神社年鑑表紙.JPG神社年鑑記事.JPG朱印2種類.jpg朱印帳と朱印袋.JPG巫女座り.jpgkamisama01.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 04:17| Comment(0) | 神主からの言葉