ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2017年07月16日

人間は神様の子供

人間は神様の子供であって、神様の召使ではありません。

召使は、言われたことをこなすわけで、そこに自由がありませんが、神様の子供でありますあたしたち人間には、自分で自分の行為や運命を決める自由があります。

あたしたちは、決して課せられた運命の重荷の中で悲しみ苦しみ悩む必要はないそうです。

臨死体験をされた方に伺いますと、あたしたちは、生まれる前に自分自身で今世での課題を自分で決めて生まれてくるそうです。

誰あろう自分自身で、自分の意志で、やるべきことを決めてくるので、一見悪いようなことが起こりましても、それはより以上の良きことのために自分自身で決めてきたことだそうです。

さすれば辛いことが起こりましても、「待ってました。これをクリアーしてより高みを目指しましょう」と前向きに捉えて、ゲーム感覚を心のどこかに置きながら対応するのが良いそうです。

何があっても常にすべてうまく行っていると思うようにするのが肝要だと教えて頂きました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

立ち位置キーホルダー5-31.jpg座り立ちキーホルダー5-31.jpg座りキーホルダー5-31.jpg朱印一覧7-12-H29.JPGお守りストラップ5-31.jpgお守り一覧7-12-H29.JPG7月朱印.jpgmiko.jpgkamisama01.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gif
posted by miya at 04:04| Comment(0) | 神主からの言葉

金色の鉾の朱印、宵山と交通規制

昨日、京都は猛暑でしたが、その暑さの中でもたくさんの方にお参り頂き、有り難うございました。

夕方からは、宵宵山で四条通が歩行者天国になりましたので、土曜日とも重なり、何時にもましてたくさんの方にお参り頂きました。

本日も、宵山で夕刻から四条通は歩行者天国になります。

四条通が歩行者天国になりますため、夕刻より寺町通も綾小路から交通規制となり、自動車の通行が出来ません。

また、3連休の中日でもありますので、本日はとても多くの人が四条近辺にお越しになられると存じますので、車での観光はあまりお勧めできません。

当宮にお参りの方も出来る限り公共交通機関をお使いになられることをお勧めいたします。

また本日も猛暑との由、どうか水分補給にご配慮の上、観光なさって良い思い出をお作り下さい。

金色の鉾の朱印は、明日17日までご希望の方に押させて頂きます。

朱色の鉾も押させて頂きますので、ご希望を社務所でお伝えください。

皆様のご参拝をお待ちしております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


金色鉾朱印.jpg朱印一覧7-12-H29.JPG7月朱印.jpg朱印帳と朱印4-21-H29.jpg朱印2種類.jpg絵馬祝箸一覧7-12-H29.JPG朱印袋一覧.JPG小ブロマイド5-31.jpg座り立ちキーホルダー5-31.jpg座りキーホルダー5-31.jpgファイル2種.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgkamisama01.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 04:01| Comment(0) | 神主からの言葉

山鉾巡行

17日、午前9時、くじ取らずの長刀鉾を先頭に巡行が始まり、四条堺町では巡行の順番を確認する「くじ改め」が京都市長によって行われます。

四条麩屋町では、長刀鉾の稚児が「注連縄切」を行う事で結界が解き放たれ、山鉾が神域へと進んでいきます。

昔は、鉾から粽がまかれたのですが、最近は、取り合いになり危険なのでおやりにならないようです。

四条河原町や河原町御池での「辻まわし」では祗園囃子も調子を変え、水をまいた竹の上に約12トンの山鉾を乗せ、滑らせて見事に方向転換が行われます。

また、新町通でご覧になられると、細い道を進む鉾が見られ、昔はさぞ、鉾が巨大に見えただろうと往時がしのばれます。

ところで、この山鉾巡行をご覧になられて帰られる方も多いのですが、山鉾巡行が終わりますと、夕刻からは久世駒方稚児を先頭に三基の神輿が四条御旅所へ「神幸行列」で動きます。

四条通は、今度は神輿の人で一杯になります。

こちらも是非お見逃しなく。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

絵馬祝箸一覧7-12-H29.JPG朱印袋一覧.JPG朱印一覧7-12-H29.JPG巫女守り5-31.jpg座りキーホルダー5-31.jpg朱印2種類.jpg巫女座り.jpg110531_163358.jpgkamisama01.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 03:42| Comment(0) | 神主からの言葉