ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年01月01日

神様に委ねる

神様に対峙します時に、身を清浄にし、服を正し、姿勢を正し、良き言葉を選んで話すのが肝要と様々な宗教が説きます。

確かに、人に会う時にもあからさまな姿を見せるよりも敬意を示すために身を正す事は必要ですし、相手が神様となりますと尚更です。

しかし、神様はあたしたちの全てを御見通しですし、神様は決してあたしたちのハレの部分だけ受け取るなどはなされません。

とりわけ悪しき時には、神様にお願いして委ね、お任せし、忘れるのが良いそうですが、その様な時、自分の立派な部分だけでなく、弱さ、醜さすべてをゆだねるのが良いそうです。

常に毅然とする必要はないそうです。

神様は全てを受け取り、あたしたちに善き智慧を授けて下さるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1-10までの朱印.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPG七色鱗型お守り9-6-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpg巫女スタンプ2種類11-8-H29.JPG神宮大麻11-16-H29.jpg
posted by miya at 03:49| Comment(0) | 神主からの言葉

新しい朱印

お問い合せをたくさん頂いている御朱印ですが、1月1日から10日までの間のみ、戌年に因みまして「戌」の文字と鏡餅の朱印を通常の朱印に加えましてご希望の方に捺させて頂きます。

ご希望の方は、社務所でお申し付けください。

なお、11日からは変わりますので、お間違いないようにご留意ください。

最近京都大神宮の朱印帳に付きまして、色々な出版物に掲出され、お問い合せを頂いております。

朱印帳は青色地のものと金色地のもとのとの2種類があります。

大きさは、通常のものと少し大きめのものとの2種類がございます。

朱印帳袋は、青色地のものと金色地のものとの2種類です。

ご参拝の際に社務所でご覧ください。

巫女のキーホルダーや、巫女の姿入りの七色鱗型のお守り、交通安全プレイトなどもまだ授与しておりますので、社務所でご覧ください。

皆様のご参拝をお待ちしています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1-10までの朱印.jpg
syaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPG小ブロマイド5-31.jpg御百度帳8-1-H29.jpg紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG南天ー2.JPG楠.JPG大地主の神様.JPG巫女キーホルダー10-5-H29.jpgストラップお守り10-5-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印と朱印帳9月.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg
posted by miya at 03:42| Comment(0) | 神主からの言葉

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

今年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心より御祈念申し上げます。

お正月は、歳神様をお祀りするときでもあります。

歳神様は、家々に1年の実りと幸せをもたらすために、高い山から降りてこられると考えられている新年の神様です。

「とし」の語源は、穀物、とくに稲、またはその実りを意味しました。

従いまして歳神様とは、稲の神、稲の実りをもたらす神様ということになります。

正月に門松やしめ飾り、鏡餅を飾ったりするのは、すべて歳神様を心から歓迎するための準備です。

お正月にはおせち料理を食べます。元々は、正月の間は日々の料理をせず、疲れをいやすという意味もありますが、おせち料理のひとつひとつにも意味がございましてめでたいものを集めています。

京都大神宮の暦にはその解説が掲載されていますのでご覧ください。

「一年の計は元旦にあり」と申します。

素晴らしい一年に想いを馳せられたら如何でしょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

神宮大麻11-16-H29.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPG小ブロマイド5-31.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg縁結びお守り9-6-H29.jpg暦10-5-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg
posted by miya at 03:35| Comment(0) | 神主からの言葉