ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年01月03日

神様を実感するには

神様は確かに存在され、全てを創られ、あたしたちを常に見守って下さっています。

しかし、神様の存在に確信が持てないこともあります。

それもこの世に在ってはせん無いことです。

その様な時、神様を確信する方法を教えて頂きました。

それは、自分の外に神様を求めるのではなく、自分自身のうちにある生命力を神様とみればよいのだそうです。

神様は外に居られるのではなく自分自身が神様という考え方です。

確かにあたしたち人間は神様の子供と言われております。

自分が神様だという観念が出てきますと自信がつきます。

人間はみな神様であるということは、人間は自分自身で自分の運命の創り主だということです。

実際、健康を思えば健康が出てきますし、病気を思えば病気が出、成功を思えば成功が現れます。

自分という、ものの創り主があたしたちの中にあります。

そこから帰納法的に神様の存在を確信すればよいそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

七色鱗型お守り9-6-H29.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpg紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG1-10までの朱印.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg交通安全守り10-5-H29.jpgストラップお守り10-5-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg
posted by miya at 05:33| Comment(0) | 神主からの言葉

先祖の祭祀

様々なお祭りがございますが、その中でも先祖の祭祀もとても重要です。

あたしたちは神様の子供ですから、先祖は神様へのつながりの第一歩となります。

その先祖を大切にすることによりまして神様を大切にすることに繋がります。

先祖が子孫の事を心配されたり、この世に未練をお持ちで浄化されず悩みを霊界に持ち込まれることもまれにあるそうです。

霊界の先祖や神様はあたしたちの事をいつも見守って下さっていますが、あたしたちは霊界にあっても心配を持ち越しておられる先祖のために先祖の祭祀をして先祖に安心して頂くことは肝要だそうです。

それは翻ってあたしたちの幸せにもつながるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

青色朱印帳と袋11-7-H29.jpg
syaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg交通安全守り10-5-H29.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg縁結びお守り9-6-H29.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg1-10までの朱印.jpg朱印2種類.jpg朱印と朱印帳9月.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg
posted by miya at 05:29| Comment(0) | 神主からの言葉

明治150年

今年は、平成30年ですが、明治の御維新から数えますと、明治150年の記念の年になります。

明治の御維新から日本が大きく発展したことはご存知の通りです。

ところで、現在は太陽暦を用いていますが、それまでは月の満ち欠けを基にした、太陰太陽暦を用いていました。

明治5年11月9日、明治政府は「改暦ノ布告」を通達し、1ヶ月後に迫った12月3日(太陽太陰暦)を新暦(太陽暦)の明治6年元日としたようです。

つまり現在の元旦は以前はまだ12月の初めだったわけです。

太陽暦は太陽の運行を基にしたものですが、それであれば、最も日照時間が短い冬至の日を再生の日として元旦としても良かったのですが、月についても意識があり、冬至の後の新月の日を元旦としたようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

神宮大麻11-16-H29.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPG小ブロマイド5-31.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpgストラップお守り10-5-H29.jpg紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG1-10までの朱印.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg巫女スタンプ2種類11-8-H29.JPG
posted by miya at 05:25| Comment(0) | 神主からの言葉