ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年01月05日

身体とは

あたしたちの身体とはあたしたちの本体である魂という画家が描いた絵だそうです。

死とは、その絵の一つが終わるということであり、我々の本体である魂という画家は死ぬことはないそうです。

我々は一つの絵が終わったらまた新しい絵を描くのだそうです。

この世ではこの世のキャンパスに絵をかき、霊界では霊界のキャンパスに絵を描くのみで、魂は生き通しです。

身体といいますのはこの世であれ、霊界であれ、我々の魂の描いた絵ですので、自分の魂の性質が変わらない限りは、同じような出来栄えの絵となるそうです。

ですので、時々霊界に戻りましてもあたしたちの個としての個性は残るそうです。

ところで、霊魂はずっと存続いたしますが、臨死体験をなさった方によりますと、人によりましては、死の刹那のショックで意識を失うことがあるそうです。

これが死後の世界はないと信じる方の特徴だそうです。

しかしながら、霊界で意識を回復しますと魂が生き通しであることが分かるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

楠.JPG
syaoku.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPG縁結びお守り9-6-H29.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg小ブロマイド5-31.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpgストラップお守り10-5-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpg神宮大麻11-16-H29.jpg1-10までの朱印.jpg大地主の神様.JPG紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG南天ー2.JPG
posted by miya at 05:06| Comment(0) | 神主からの言葉

生きているとは

あたしたちの魂は生き通しであり、永遠だと言われます。

そして、この世での寿命を全ういたしますと、この世での衣である肉体を脱ぎ捨て、霊界に戻るそうです。

ところが、この世に生きている間は霊界から遠ざかっているのではなく、常に霊界と繋がって生きているそうです。

この世に肉体をまといながら生きていると同時に霊界にも生きているのだそうです。

あたしたちの魂はこの世でも生きていると同時に霊界にも生きているために神様からの智慧を頂くことが出来、魂は決して死なないということが言えるのだそうです。

あたしたちは今もいく先も永遠に神様の中に生きていて、神様に繋がっているのだそうです。

ですから何も恐れることはなく、全ては可能なのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

祝箸10-5-H29.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印2種類.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG神宮大麻11-16-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgストラップお守り10-5-H29.jpg交通安全守り10-5-H29.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpg
posted by miya at 05:01| Comment(0) | 神主からの言葉

相手が感謝しない良きことは神様に届く

ある神職の方から伺いました。

報酬を求めておられるのではないので気にはならない方が多いと思われますが、それでも相手のためを思ってなされたことに対して相手から感謝の気持ちが示されない時には寂しい気持ちになりがちです。

ところが、このような時には、心の中でラッキーと思った方が良いそうです。相手が感謝しない相手への思いやりは神様に届くそうです。

そして、善きことをした相手よりも神様から大いなる感謝の念が示されるそうです。

この良き念は神様の預金箱に預金され、あたしたちが辛い時に引き出してあたしたちに下さるそうです。

さすれば、人々に対しての善きことは神様に対しての善きことと考えればよいそうです。

実際すべての人間は神様の子供であり、あたしたちはすべてはらからなのですから。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1-10までの朱印.jpg
地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG巫女スタンプ2種類11-8-H29.JPGシール4種11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpgストラップお守り10-5-H29.jpg交通安全守り10-5-H29.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女座り.jpg110531_163358.jpgsyaoku.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印と朱印帳9月.jpg朱印2種類.jpg
posted by miya at 04:58| Comment(0) | 神主からの言葉