ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年01月08日

神様からほめられる

神様は寛容であられるのであたしたちがどのような生き方をしても見守って下さるそうです。

しかしながら、折角この世に生まれてきたのですから、効果的に御霊磨きをして霊性を上げるに越したことはございません。

何故なら、それがあたしたちそれぞれの生き続ける魂の性なのだそうです。

それでは、より霊性をあげるためにどうしたらよいかの試金石は、神様に褒められる生き方をしているか自問自答すればよいそうです。

この世のためになる人、この世を明るく愉快にする人等が神様が喜ばれるというのは皆さん賛同されるのではないでしょうか。

ご自身が神様の立場でご自身を判断されればよいそうです。

神様に褒められると、出世し、達者になり、人生を謳歌することが出来るそうです。

この世のためになる人は、それぞれのお役目のために働く人だそうです。

明るく愉快にする人とは、どんな困難がやってきても明るく微笑んでその困難に打ち勝ち、周りまで明るくする人です。

少しずつでもそのようになろうと努力する人に神様はお力を貸して下さるそうです。

神様の力は百人力だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPG七色鱗型お守り9-6-H29.jpg小ブロマイド5-31.jpg交通安全守り10-5-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg神宮大麻11-16-H29.jpg南天ー2.JPG紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG1-10までの朱印.jpg巫女スタンプ2種類11-8-H29.JPG朱印2種類.jpg朱印と朱印帳9月.jpg
posted by miya at 03:20| Comment(0) | 神主からの言葉

無用なものは滅び有用なものが栄える

この世の中は神様が全てお創りになられました。

従って無用なものは滅び有用なものが栄えるのがこの世の性質だとある霊能者の方から教えて頂きました。

あたしたちは、神様によりそれぞれの御霊磨きと神様のお役目のために生まれてきているので、世の役に立たなくなった時あの世に引き戻されるのだそうです。

世の中に腹立つ人は必要ないそうです。

世の中に悲しみの必要はないそうです。

世の中に悪口の必要はないそうです。

さすれば、かんしゃくを起こす人は病気になり命を締めるそうです。

悲しめば世の中を暗くしてしまう為、悲しむ人は病気になって命を縮めるそうです。

悪口が増えるほど世の中は住みにくくなり、世の中が不愉快になる為、悪口をいう人は命を縮めるそうです。

この世に必要でない人は滅び、この世に必要な人ばかりが達者となって栄えるのだそうです。

これが達者で長生きをする秘訣だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg小ブロマイド5-31.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg巫女スタンプ2種類11-8-H29.JPG地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG南天ー2.JPG
posted by miya at 03:15| Comment(0) | 神主からの言葉

許し

ある医師から伺いました。

この方は痛みの緩和を中心に治療をなさっておられる方です。

この方によりますと、投薬では治らない痛みの患者さんが、自分を許し、周りの人々を許すことで痛みが緩和することを見つけられたそうです。

許すことが痛みの緩和につながることの発見は驚きだったそうです。

そのために診察にあたっては、家庭の事や親子関係、仕事のことなど痛みと関係のないことまで聞かれるそうです。

そして、強烈に恨んでいる、あるいは許せない人がいるなどなどを見つけられたら治療のきっかけを見つけられたことになるそうです。

感謝も文句もあたしたち自身が創り出しています。

文句の多い方は意識的に感謝に切り替えると症状が改善するそうです。

どうしてその様な悪しき感情になったかを考える、その感情を神様にお返しして神様に託すようにするのだそうです。

そして空いたスペースに神様からのエネルギーを受けるようにするのが肝要だそうです。

感情が乱れている時には神様からのエネルギーが受け取りにくい状態にあるのだそうです。

されば、感情を安定させ、神様からのエネルギーを受け取りやすくするのも重要だそうです。

薬的な治療にこの神様の協力を得た治療を加えますと治りがすこぶる早いのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

小ブロマイド5-31.jpg
1-10までの朱印.jpg南天ー2.JPG紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG神宮大麻11-16-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg朱印と朱印帳9月.jpg縁結びお守り9-6-H29.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg
posted by miya at 03:12| Comment(0) | 神主からの言葉