ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年01月11日

中の力を外に出す

健康でない、物事がうまく進まない、幸福を感じられない時は、実は、あたしたちの心に居られる神様が喜んでおられない証拠だそうです。

あたしたちの心に居られる神様が喜んでおられないなら、あたしたちは生きがいを感じられないのだそうです。

それでは、何故喜んでおられないかと申しますと、神様を外に出してあげないからだそうです。

神様はあたしたちを出口として外に出られたいのだそうです。

それでは、どのようにして出して差し上げればよいかと申しますと、様々なことで活動し、神様の手足となって人が喜ぶことをすることだそうです。

神様の子供である人が喜べば親である神様も喜ばれ、周りが明るくなってその方の感謝や明るさが自分に戻り、神様が喜ばれるので生きがいを感じられ、良いこと尽くしだそうです。

ある神職の方から伺いました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1-10までの朱印.jpg
syaoku.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPG御百度帳8-1-H29.jpg小ブロマイド5-31.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg暦10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpgストラップお守り10-5-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg巫女スタンプ2種類11-8-H29.JPG朱印と朱印帳9月.jpg朱印2種類.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG南天ー2.JPG紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG
posted by miya at 04:41| Comment(0) | 神主からの言葉

お守り

お守りに付きましてご質問を頂いております。

お守りは出来ましたら身に付けて頂くのがよろしゅうございます。

ただ、時々ズボンのお尻のポケットのいれておられる方もおられます。

確かに身に付けられるのはよろしいのですが、神様の事ですので、座る度にお尻で踏みつけるのもどうかと思われます。

ファッションの事もありますから難しいとは存じますが、色々とお考えくださればと存じます。

どうしても難しい時にはカバンなどに入れられて持ち歩かれてもよろしいかと存じます。

お守りをネックレスの様なものにとの御依頼をよく頂きます。

色々と検討中ですが、原則的には、お守りには中符と申しましてお札の小さな形の様なものをお守り袋にお納めして授与しておりますので、中々妙案が浮かびません。

京都大神宮では、大祓詞を小さなプレートにして授与しております。お守り代わりにネックレスにされるのもよろしいかと存じます。

なお、お守りは、ずっとお持ちになられてもよろしゅうございますが、通常は一年ごとに新しくされるのがよいとされています。

神道では、常若を重要視します。

古くなったお守りは近くの神社にお持ちください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

朱印帳本11-13-H29.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg南天ー2.JPG1-10までの朱印.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg小ブロマイド5-31.jpg御百度帳8-1-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpg巫女スタンプ2種類11-8-H29.JPG朱印帳本表紙11-13-H29.jpg
posted by miya at 04:35| Comment(0) | 神主からの言葉

神様の証拠

あたしたちは神様がこの世で活動されるための出口だそうです。

そしてあたしたちが不可能を可能にしていくことによりまして、あたしたち自身が神様の栄光を証明しているのだそうです。

あたしたち自身が神様がおられることの証拠だそうです。

あたしたちのこの世での仕事は魂磨きですが、あたしたちの魂磨きは神様の喜びだそうです。

あたしたちの中に居られる神様が喜ばれると、あたしたちは何にもましてうれしくなり幸福を感じるのだそうです。

そうしますと、神様の喜びが全身にあふれ、病気は治り、身体は健康になり、健康であった人は益々健康になり、幸せをドンドン引き寄せられるそうです。

悪しきことも良きこともすべて善きことへのステップだそうですので、恐怖を持たず自分自身の活動を神様の活動として前向きに動けばよいのだそうです。

ある霊能者の方から教えて頂きました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

朱印2種類.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg南天ー2.JPG紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG縁結びお守り9-6-H29.jpg絵馬各種9-6-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg小ブロマイド5-31.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpg
posted by miya at 04:31| Comment(0) | 神主からの言葉