ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年02月04日

人生の帳尻

ある霊能者の方から教えて頂きました。

一般的にいって人の人生は、海あり山ありの劇的なものとあまり劇的なことが起こらないものの2種類があるそうです。

そして、人は往々に自分の人生じゃない方の人生にあこがれを抱くようです。

大きな成功をなさる方をうらやむことがありますが、そのような方は、大きな成功を獲得される代わりに、大きな失敗や苦痛も受けられることが多いようです。

そして、静かな人生にあこがれを持たれるようです。

神様がその方の望みを叶えられて、静かな毎日を提供されると退屈で劇的な生活に戻りたく思われるようです。

一方、静かな人生を歩む方は、もっと何かをやりたいとお考えになられがちです。

ところが、そのような方の望みを神様が叶えられますと、素晴らしい事の影に隠れた大きな辛い事に眼がいきがちで辛くなられ、やはり静かな人生が良いと思われがちだそうです。

結局どのような人生も一生を俯瞰すると帳尻が合うようで、先ずは今の生活に感謝し、満足することが何よりも肝要だそうです。

そこから次への物語が展開するそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

おまもり各種11-7-H29.jpg
syaoku.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg御朱印帳2種1-16-H29.jpg絵馬各種1-18-H29.jpg三種の神器1-28-H29.jpg梅の木1-28-H29.jpg梅朱印1-28-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg
posted by miya at 03:52| Comment(0) | 神主からの言葉

立春と梅の花

昨日、節分祭を無事斎行できました。

たくさんの方にお参り頂き、有り難うございました。

立春とは、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。

冬至と春分の中間に当たり、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合は、この日から立夏の前日までが春だそうです。

また、立春は八十八夜、二百十日、二百二十日など、雑節の起算日(第1日目)となっているようです。

間もなく梅の花も咲き始めます。

京都大神宮の境内には、一本の梅の木に紅白の花が咲き、縁起が良いと毎年たくさんの方が撮影に見えます。

携帯の待ち受けにすると幸運を引き寄せられるそうです。

このため2月一杯、ご希望の方に従来の当宮の朱印に加えまして、紅白の梅の花の朱印を捺させて頂いております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

梅の木1-28-H29.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg神宮大麻11-16-H29.jpg御朱印帳2種1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg梅朱印1-28-H29.jpg
posted by miya at 03:49| Comment(0) | 神主からの言葉

携帯電話・パソコンのお祓い

携帯電話・パソコンのお祓いについてお問い合せを頂いております。

現在も御祈祷させて頂きますので、ご希望の方は、社務所までお問い合せ下さい。

ある科学者の方に聞きますと、携帯電話やパソコンには、人間の脳の活動に近いニューラルネットワークを用いているものもあり、面白い事にコンピュータから脳波に近い波形が現れることもあるそうです。

多くの方が御経験されているそうですが、コンピュータを毛嫌いしている方が触られるとうまく動かないのに、同じコンピュータをコンピュータに優しい方がいじられると正常に動くこともあるようです。

しかも携帯電話や・パソコンは日々接していますので人間の気が入るようです。

さすれば、携帯電話やパソコンも清祓いをしてあげるのが肝要だそうで、最近、携帯電話や・パソコンをのお祓いをされる神社が増えてきているようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

三種の神器1-28-H29.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgお守り各種1-18-H29.jpg梅朱印1-28-H29.jpg梅の木1-28-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg
posted by miya at 03:37| Comment(0) | 神主からの言葉