ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年02月11日

感謝し人のために尽くす

ある霊能者の方から教えて頂きました。

幸せを引き寄せるコツは、自分が神様の子供であり、自分の本体は、不死で生き通しの魂であり、神様の子供に不可能なし、全ては良いこと尽くしで、「既に自分は幸福だ」と思い、信じ、そのつもりで、笑顔をし、笑顔を続け、嬉しいのでそのことに対して感謝するのだそうです。

そして、感謝のお礼のために神様の手足となり、神様の代わりに人様のために尽くしていますと、らせん階段のように、ドンドン神様に近づいていき、益々幸せがやってくるのだそうです。

とは言いながら辛い事の多い人生でなかなかそのようには思えないものです。

しかし、先ずは今この一瞬だけでも幸せだと思うようにし、そして、その一瞬を少しずつ増やしていくだけでもよいのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

梅朱印1-28-H29.jpg
miko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg御朱印帳2種1-16-H29.jpgステッカー各種1-18-H29.jpgストラップ各種1-18-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg大地主の神様.JPG楠.JPGDSC_0060.JPG梅の木1-28-H29.jpg
posted by miya at 07:16| Comment(0) | 神主からの言葉

明るい心持になる

「笑う門には福来る」と申します。

誰も、不幸が来ると苦虫を嚙み潰したような顔をなさっている方に近寄って力になってあげようとは思いません。

力になる友達や協力者を得るためにはあたしたち自身がまず、明るい快い気持ちの顔をするのが肝要です。

それは、神様であっても同様です。

神様にお願いするときには、あたしたちが気持ちの良い明るい気持ちになる必要があるそうです。

その明るい気持ちになるためには、あたしたちが、「既に自分は幸せだ」、「既に自分はうまくいっている」と思うのが重要だそうです。

つまり、願うことがすでに叶えれている時ほどうれしいことはなく、その時を想像して心より感動し感謝する気持ちをいつも心に持つことにより明るい心持となり、それが新たな幸せを引き寄せるそうです。

ある神職の方から伺いました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

交通安全お守り1-28-H29.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg梅の木1-28-H29.jpg楠.JPG祝箸10-5-H29.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpg朱印と朱印帳9月.jpg御百度帳8-1-H29.jpg朱印2種類.jpg神宮大麻11-16-H29.jpg御朱印帳2種1-16-H29.jpg
posted by miya at 07:13| Comment(0) | 神主からの言葉

人は顔で判断できる

よく人を顔で判断してはならぬと申します。

しかし、霊能者の方に伺いますと、人は顔で判断できるのだそうです。

とりわけ、年齢の高い方は顔に人生が刻み込まれているのだそうです。

ただそれは単純に美男子・美人と云うことではないそうです。

一見美男子・美人に見えていましてもちょっとした表情に冷たさを感じたり、笑っているようでも目が本当に笑っていない方もおられます。

その一方、一般的に言われる美男子・美人でなくても、笑顔が本当に良い方、その方の笑顔に接しているとこちらまで幸せになる方がおられます。

このような方は総じて性格が穏やかで、人を陥れるようなこともなさらないそうです。

臨死体験で遭われる神様は、本当に穏やかで、神様と一笑に居ると心が温かくなり、恐怖が飛び去り、至高の幸せを感じるそうです。

同様に、そのような人相を持っている方とお付き合いするのが良いそうです。

その様な方は神様から選ばれ、神様の手足となって働かれている方に多いそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

朱印帳本表紙11-13-H29.jpg
交通安全お守り1-28-H29.jpgステッカー各種1-18-H29.jpgお守り各種1-18-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg暦10-5-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG
posted by miya at 07:09| Comment(0) | 神主からの言葉