ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年02月12日

先に恩返しをする

ある神職の方から伺いました。

幸福を引き寄せるコツは、まず自分自身が明るい心になることだそうです。

「既に」幸せだと考えることだそうです。

自分は幸せなので、その幸せを心と身体一杯で表現するのだそうです。

そして、その幸福の善き波動を周りに人々にお送りするようにするのだそうです。

「既に」善きことをしてもらったと周囲の人に先に恩返しをするのだそうです。

そうしますと、物事はその通りに動き出し、まさにしてもらったことが事実となるように動き出すそうです。

なぜなら、神様の子供であるあたしたちは、心に思い続けることが実現し、それが確実に成立したと思うことほど強い思いはないからだそうです。

強い思いは必ず実現するのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

梅朱印1-28-H29.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg暦10-5-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg神宮大麻11-16-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg御朱印帳2種1-16-H29.jpgお守り各種1-18-H29.jpgストラップ各種1-18-H29.jpg絵馬各種1-18-H29.jpg楠.JPG梅の木1-28-H29.jpg朱印2種類.jpg
posted by miya at 04:46| Comment(0) | 神主からの言葉

京都大神宮に来られるには

皆様、3連休は如何お過ごしですか?

2月11日は建国記念日でした。

日本国の国の始まりを意識し、神様たちのご活躍に心を向ける良い機会にされるのも良いかもしれません。

神様の活動があって今ここにあたしたちがいるのですから、改めて神様に感謝の念をお送られるのも肝要です。

昨日はいつもにも増してたくさんの方にご参拝頂き、有り難うございました。

ところで、先般から何度か京都大神宮へのお越しになり方と駐車場に付きましてお問い合せを頂いております。

京都大神宮は、四条河原町の交差点から歩いて5分ほどのところにございます。

四条河原町の交差点から四条通を西に歩いて頂きますと、次の通りが寺町通となります。

寺町通を左に曲がって南に進まれますと、80mほどの行かれた処の左側(東側)にございます。

家電量販店の向かいになります。

なお、駐車場はございません。

出来ましたら、公共交通手段をご利用ください。タクシーで来られる時には、「寺町綾小路」と運転手さんにお伝えください。

境内にご参拝される時だけでしたら車をお停めいただけますが、京都大神宮の境内は狭く、他の車の出入りも多く、お停めいただけない時もございますので、ご容赦ください。

本日、三連休の最終日も素晴らしい思い出をお作り下さい。

皆様のご参拝をお待ちしております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

御朱印帳2種1-16-H29.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif御朱印ファイル1-28-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg絵馬各種1-18-H29.jpgお守り各種1-18-H29.jpg
posted by miya at 04:43| Comment(0) | 神主からの言葉

何事も考え方

ある看護士さんから伺いました。

ある方が病気になられ、入院されました。

その御家族がお見舞いにいかれたそうです。

その家族のある方は、患者さんをご覧になられて、顔色が良くなり、食事も少しずつとれるようになられたことをとても喜ばれ、患者さんに、このままいけば間もなく退院できますねと励まされたそうです。

その一方、同じような症状で入院なさっている他の患者さんにその御家族の方は、患者さんご本人には励ましの言葉をおかけになさったものの、まだ、顔色もいつもと同じ状態には戻っていず、食事も少しずつしか摂れないと心配なさり、その旨を看護婦さんに告げられた由です。

前者の患者さんはどんどん良くなられ間もなく本当に退院された由です。

ところが後者の患者さんは、中々回復せず、担当医師も不思議がっておられたそうです。

アメリカでは、祈りが患者さんの治癒に影響するという研究結果が発表されています。

本人のみならず、周りの人もその人の回復を信じ、明るい気持ちで接することが重要の様です。

考え方が何より重要で、何事も考え方次第で如何様にでもなるようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

朱印2種類.jpg
110531_163358.jpgしおり11-7-H29.jpg神宮大麻11-16-H29.jpg御朱印帳2種1-16-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg三種の神器1-28-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpgお守り各種1-18-H29.jpg絵馬各種1-18-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg暦10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg朱印と朱印帳9月.jpg
posted by miya at 04:24| Comment(0) | 神主からの言葉