ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年03月08日

明るく語り掛ける

生きていますと、毎日、様々な問題が起こってきます。

逆に申しますと生きているとは、様々な問題を解決して解決力を身に付け、魂磨きをする事のようです。

しかし、どうしても問題解決の妙案が浮かばない時には、素直な気持ちで、自分の心に居られる神様に素直な気持ちで、問題解決の方法を教えて下さいとお願いすればよいそうです。

ただ、その時には、辛さをにじませ必死の形相でお願いするのではなく、明るい気持ちで祈念するのが肝要だそうです。

なぜなら、神様は光で明るい存在で居られるので、暗い気持ちで祈念いたしますと神様と波長が合わず、神様に祈念が伝わらず、また神様から智慧を頂いても波長が合わないためにその智慧を受け取れないからだそうです。

ある霊能者の方から教えて頂きました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ひなまつり朱印2-25-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg絵馬各種1-18-H29.jpgストラップ各種1-18-H29.jpgステッカー各種1-18-H29.jpg御朱印帳2種1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpgシール3種1-28-H29.jpg三種の神器1-28-H29.jpg
posted by miya at 03:59| Comment(0) | 神主からの言葉

神様に語り掛ける言葉に特殊な言葉はいらない

神様は尊い存在であり、神様に語り掛ける言葉も特殊なものだと考えがちです。

神道の祝詞を聞かれた方は難しい言葉の羅列のように思われる方が多いようです。

神職が祝詞を作文するときには、きれいな良い意味の言葉を厳選いたしますが、元々は昔話されていた普通の言葉です。

祝詞の様な難しい言葉を発しないと神様は聞いて下さらないということはありません。

奇麗な良い意味の良い響きの言葉で親しく神様に語り掛けられると神様は必ず聞いて下さいます。

子供が親に話すように親しく、自信に満ちてざっくばらんに語り掛けられますと一層神様とのつながりが親密になり、神様の気持ちに合致し、それだけ神様に通じるそうです。

自分の心の中に神様がおられると信じられて常に語り掛けるようになさったらよいそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

朱印帳本11-13-H29.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印2種類.jpgDSC_0060.JPGお守り各種1-18-H29.jpgステッカー各種1-18-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg三種の神器1-28-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg暦10-5-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG
posted by miya at 03:56| Comment(0) | 神主からの言葉

梅の花が満開になりました

京都大神宮の境内には、一本の木に紅白の花が咲く梅の木がございますが、満開になりました。

縁起が良いとの由で、毎年多くに方が撮影にお越しになりますが、鳥のなせる業か、いつの間にか一本の木に紅白の花が咲くようになりました。

境内には、アジサイの花、紅白の南天の木、等もございますが、これも知らぬ間に色々な場所に繁茂致しました。

また、柿の木がございますが、誤って切られたことがございます。

先代の神職が大切にしていたものですが、不思議なことに切られた幹から芽が吹きまして、今は一本の幹から三本の幹が育ち、昨年には柿の実も実りました。

御神威が満ちている境内のためなのか、参拝される方から不思議なものですねとの感想をよく頂きます。

ご参拝の折には、それらの樹木もご覧になり、神様の良き気をお受け下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

DSC_0060.JPG
絵馬各種1-18-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg三種の神器1-28-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg巫女座り.jpg110531_163358.jpgsyaoku.jpgステッカー各種1-18-H29.jpgお守り各種1-18-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg大地主の神様.JPG楠.JPGimage1.jpegくちなしの花2-25-H30.jpg梅の花2-25-H30.jpg梅の木1-28-H29.jpg
posted by miya at 03:53| Comment(0) | 神主からの言葉