ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年03月18日

宗教とは

最近は、どちらかといいますと悪いイメージが付きまとっている「宗教」という言葉ですが、日本語の「宗教」という語は、仏教に由来するようです。

仏教において、「宗の教え」、究極の原理や真理を意味する「宗」に関する「教え」を意味し、仏教の下位概念として宗教が存在していたようです。

幕末期にReligionの訳語が必要となって、今でいう「宗教」一般をさす語として採用され、明治初期に広まったとされているそうで、案外その歴史は新しいようです。

一方、原語のほうの英語 Religion はラテン語のreligioから派生したもので、religioは「ふたたび」という意味の接頭辞reと「結びつける」という意味のligareの組み合わせであり、「再び結びつける」という意味で、そこから、神と人を再び結びつけることと理解されていたそうです。

「宗教」の語は1869年にドイツ北部連邦との間に交わされた修好通商条約第4条に記されていたReligionsübungの訳語に選ばれたことから定着したとされます。

また、多くの日本人によって「宗教」という語が 現在のように"宗教一般" の意味でもちいられるようになったのは、明治17年に出版された辞書『改定増補哲学字彙』(井上哲次郎)に掲載されてからだともされているようです。

神道では、あたしたちの先祖をさかのぼると神様に繋がります。

神様とのつながりを意識し、神様に護られているということを常に思いだし、心を安定させたいものです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お守りの記事3-8-H30.JPG
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg梅の花2-25-H30.jpg梅の木1-28-H29.jpgDSC_0060.JPG暦10-5-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg巫女ストラップ全種2-25-H30.jpg安産 合格祈願お守り3-15-H30.jpgストラップ各種3-15-H30.jpg巫女ブロマイド3-15-H30.JPG御百度帳 巫女絵馬3-15-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守りの本表紙3-8-H30.JPG
posted by miya at 07:07| Comment(0) | 神主からの言葉

日に日に新しく生きる

ある神職の方から教えて頂きました。

昨日の苦しみは、昨日だけでよいのだそうです。

昨日失敗したから今も失敗するかもしれないと恐怖心を起こしてはならぬそうです。

昨日はすでに終了しており、次の一瞬はまだ現れていません。

あたしたちはここ・この瞬間しか手にすることは出来ず、今この瞬間は平気なのです。

日に日に新しく生きるのが神様の子供であるあたしたちの生き方だそうです。

生命は常に新しく、過去に拘泥せず、あたしたちはこの瞬間から新しく生きることが出来るのだそうです。

神様はあたしたちに常に善きことのみ与えて下さっているのだそうです。

それを認識することが何より重要だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ひなまつり朱印2-25-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg暦10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgストラップ各種1-18-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpgくちなしの花2-25-H30.jpg梅の花2-25-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御百度帳 巫女絵馬3-15-H30.jpg巫女ブロマイド3-15-H30.JPGお守り一覧3-15-H30.jpg安産 合格祈願お守り3-15-H30.jpg
posted by miya at 07:03| Comment(0) | 神主からの言葉

過去の失敗を心に残さない

ある霊能者の方から教えて頂きました。

多くの人が、過去の経験を失敗する方向に使いがちなので益々失敗するのだそうです。

病気をなさると再発しないかと心配される方がたくさんおられます。

神様は、二度と同じことをお創りになられませんから、一度、以前にいろんなことがありましても、今度も必ずそうなるということはないそうです。

あたしたちが心に思う想いが一変し、あたしたちの口から出す言葉が一変し、善い事ばかりを思い、良い言葉ばかりを口に出すようにいたしますと、これから後は善い事ばかりが出てくるようになるのが真実だそうです。

そう思い込み、そう信じて明るく前向きに振舞うのが何より肝要だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ストラップ各種3-15-H30.jpg
巫女座り.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG恋みくじ1-16-H29.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御百度帳 巫女絵馬3-15-H30.jpg巫女ブロマイド3-15-H30.JPG安産 合格祈願お守り3-15-H30.jpg
posted by miya at 06:56| Comment(0) | 神主からの言葉