ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年03月19日

腹立ちは万難の元

ある神職の方から伺いました。

腹立ちの感情は、あたかも心の中に起こった火事のようなものだそうです。

一度、腹立ちの感情が起こりますと、自分の心の中にあります善き性質をすべて焼き尽くして滅ぼしてしまうようです。

腹立ちの火事を消すには、自分が間違ったと思ったら、直ぐ素直に「済みません」と誤ってしまえばよいそうです。

人間には、喜怒哀楽の感情があり、全て神様が創られたので必要のないものはないようです。

「怒」も気持ちが弱くなった時には、その弱さを克服するために有効に働くそうです。

しかしながらやみくもに腹立ちの感情を持ちますと、自分自身を傷つけますので、平穏な感情に戻すことが必要だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpgひなまつり朱印2-25-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg巫女ストラップ全種2-25-H30.jpg御百度帳 巫女絵馬3-15-H30.jpg巫女ブロマイド3-15-H30.JPGストラップ各種3-15-H30.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG
posted by miya at 06:46| Comment(0) | 神主からの言葉

過去の悪しきことを流し去る

過去の失敗や病気の状態を心で捉えてはならないそうです。

流れる水のごとく過去を流し去るのです。

過去の一時期に悪しきことがあっても成功した現在から過去を振り返りますと、悪しきことと思われていたことが実は現在の成功の種子となっていたことが多くあります。

つまり、過去の悪しきことは、現在から振り返りますと悪しきことではなく善きことに変容します。

さすれば、過去の失敗や病気の状態を悪しきことと心で捉えてしまいますと、それは善きことへと姿を変えることが出来ません。

過去の悪しき状態を水のごとく流し去ることにより、悪しきことは実は神様により善きことへの種子ととして与えられたことが分かり、善きこと・健康へとはつらつたる力を持って蘇るのだそうです。

ある神職の方から伺いました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ひなまつり朱印2-25-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御百度帳 巫女絵馬3-15-H30.jpg巫女ブロマイド3-15-H30.JPGストラップ各種3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg安産 合格祈願お守り3-15-H30.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg巫女ストラップ全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpgストラップ各種1-18-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg暦10-5-H29.jpg神宮大麻11-16-H29.jpg
posted by miya at 06:43| Comment(0) | 神主からの言葉

医者だから

先日、ある医師が、「私は医者だから非科学的な霊的なことは信じない」、と仰っていました。

それぞれの方の考え方がありますから、そのような考え方もあるのでしょうが、真実は、医師だから、霊的なことを信じる方が多いようです。

とりわけ、末期医療に携わる方は、お迎え現象ほか不思議な体験をなさっている方が多く、霊的なことを信じざるを得ない方が多いようです。

また終末医療に携わっていたエリザベス・キューブラロス女史によって、画期的な「死の瞬間」という本が上梓され、死後の世界や臨死体験が科学的に研究されるようになったことは有名です。

臨死体験に関しての研究がとりわけ科学先進国のアメリカで行われているのも興味深いものです。

臨死体験をなさった方は、死が怖く亡くなり、素晴らしい人格になられる方が多いようです。

霊的なことはもはや信じる時代ではなく知る時代になったようです。

そして決して死なない生き通しの魂があたしたちの本質であることを信じられるほど精神的に強くなることはないようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

安産 合格祈願お守り3-15-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg暦10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpgストラップ各種1-18-H29.jpgステッカー各種1-18-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御百度帳 巫女絵馬3-15-H30.jpgストラップ各種3-15-H30.jpg
posted by miya at 06:40| Comment(0) | 神主からの言葉