ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年03月25日

独自のお守りをつくる

神社を参拝されると、お守りをお受けになられる方が多くいらっしゃいます。

お守り袋には、そのお守りを授与している神社のご祭神の中符が入っているところが多いと思います。

通常、お守り袋の中は見ない方が良いと言われていますし、実際、中をご覧にならずにそのまま身に付けておられる方がほとんどだと思ます。

それでよろしいのですが、よりお守りを身近に感じられて、愛着をお持ちになられるためにご自身独自のお守りのカスタマイズをされたら如何でしょうか。

中符と同時にお守りに入れると良いと言われておりますものに、麻の緒、撤下塩、桃の木の木片、大祓詞などがあります。

大祓詞はご自身でお書きになられ、書いた紙を折り畳んで入れられたら良いのですが、京都大神宮では、大祓詞のプレイトを授与しておりますので、それを入れられてもよろしゅうございます。

世の中にただ一つのご自身だけのお守りをお作りになれると、神様とのつながりをより良く感じられる方が多いようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ひなまつり朱印2-25-H30.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg暦10-5-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgステッカー各種1-18-H29.jpg安産 合格祈願お守り3-15-H30.jpg巫女ブロマイド3-15-H30.JPG七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg巫女ストラップ全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg
posted by miya at 07:21| Comment(0) | 神主からの言葉

日本人は微笑の民族

海外の人にとり、日本人の微笑みは不可解にとられることが多いようです。

とりわけ、明治維新の前後に日本を訪れた海外の人にとって日本人の微笑は印象に残ったようです。

日本人の不自然な微笑に関しては、小泉八雲の『日本瞥見記』内の「日本人の微笑」において語られており、「愛する人が亡くなった重大な時にこそ、みだりに表情を表すことを控え、むしろ笑みを浮かべることを美徳としていた」とし、そうした日本人の美徳を外国人である小泉自身は不可解であったと記しているそうです。

この日本人独特の微笑の不可解さは、新渡戸稲造著の『武士道』内においても説明されています。

『武士道』内の説明によれば、悲しい時の微笑は、相手を気遣わせないための配慮であり、他人を心配させないための表情であるとしています。

最近、ところで、妙に険しい顔をしている人が多くないでしょうか。

微笑を取り戻したいものです。

微笑む場面でなくとも、作為的にでも満面な笑みや微笑みの表情を作ることによって、脳内では嬉しい気分を示す反応が得られる実験結果があるそうです。

微笑むことによりもっと幸せを引き寄せることが出来るそうです。

色々な物事に対峙するにおいて、微笑んで対峙することにより良い結果を生むことができるようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg暦10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg神宮大麻11-16-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgステッカー各種1-18-H29.jpgストラップ各種1-18-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg巫女ストラップ全種2-25-H30.jpg御百度帳 巫女絵馬3-15-H30.jpg巫女ブロマイド3-15-H30.JPGストラップ各種3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpgお守りの記事3-8-H30.JPGお守り一覧3-15-H30.jpg安産 合格祈願お守り3-15-H30.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg
posted by miya at 07:17| Comment(0) | 神主からの言葉

文句ではなく感謝をして役に立つ

人のあら捜しをして文句を言う人、自分の今の状況に文句を言う人がおられます。

お話を伺っていますと、あたかも何から何まで悪いことだらけのようです。

しかし、あたしたちは、文句を言うようなこと以上の多くの感謝すべきものを与えられています。

その今ある恵みに感謝して、誰かのお役に立つのが幸せを得る近道だそうです。

今なし得るどんな小さなことでもおろそかにしてはならぬそうです。

今、目の前ある小さなお役に立てることが、次の大いなる祝福を受ける迎え水になるのだそうです。

小さなことをおろそかにせず、大きな夢と希望を抱き、必ずそれは実現すると信じて、明るく楽しい将来を期待するのが肝要だそうです。

ある神職の方から伺いました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

プレイト2種11-7-H29.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg大地主の神様.JPG楠.JPGくちなしの花2-25-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御百度帳 巫女絵馬3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg安産 合格祈願お守り3-15-H30.jpg朱印2種類.jpg朱印と朱印帳9月.jpg暦10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpg
posted by miya at 07:05| Comment(0) | 神主からの言葉