ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年04月02日

常に間断なく祈る

ある神職から伺いました。

神様に祈念しても祈りが成就しないことがあります。

まず、どのような祈念でもそれが成就することにより他の方の害になる祈りは、神様は叶えて下さらないそうです。

何故なら全ての人はすべからく神様の子供で、神様は全ての神様の子供に幸せになってほしいからだそうです。

さすれば、全ての人の幸せのためにご自身の願いが成就することが重要であるという祈念が良いそうです。

次に、祈る時間が短いことも祈念が成就しない理由だそうです。

常に間断なく祈ることが、常に神様の波長に合わせることになるのだそうです。

常に祈っていれば、仕事が出来ないという方がおられます。

しかし、常に祈るとは、常に心のうちに神様に、「ありがとうございます」と感謝することだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

桜と御所車の朱印3-31-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg
posted by miya at 06:47| Comment(0) | 神主からの言葉

胆石が消えた

ある存じ上げている方から伺いました。

その方は、辛い事が重なり、体調も崩されたそうです。

腹痛になられ、診断を受けられると、胆石だと判明したそうです。

随分と苦しまれ、悩まれたそうですが、ある時、そうしていても何の解決にもならないので、辛さや体調の悪さをすべて受け入れて、これもきっと素晴らしい事への伏線だと理解し、さすれば、神様から善いことを頂いているので明るく前向きにしようとお考えになられた由です。

神社でお守りを受けられ、辛くなるとお守りを握りしめ、楽しいことに心を向けるようにし、鏡を見て微笑むようになさり、神様に感謝の言葉を心で云われるようにされたそうです。

ところが、その後、検査をされると胆石が消えたのが分かったそうです。

知らないうちに胆石が流れたらしいのですが、担当医師もびっくりされたそうです。

それを機会に状況も好転し、体調もどんどん良くなっていったそうです。

前向きで明るい心と微笑は副作用なしの万能の妙薬ですねと仰っていました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpgお守りの本表紙3-8-H30.JPGお守り一覧3-15-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg
posted by miya at 06:34| Comment(0) | 神主からの言葉

他人の成功を喜ぶ

ある神職の方から伺いました。

人の成功や豊かさを嫉妬して、自分が相手に打ち勝ちたい、一番になりたいという願いは、神様の波長に合わないのだそうです。

人の成功を嫉妬する心は、成功を否定する心ですから、それは翻って自分自身の成功をも否定するのだそうです。

それよりも寧ろ他人の成功を喜ぶことが神様の視点であり、神様の子供であるあたしたちのすべきことだそうです。

神様は全ての人にその人ならではの美点を与えて下さっているそうですので、どちらが一番かを競うことは、意味がないそうです。

美点という特徴においてはどちらもが一番なのだそうです。

あたしたちが目指すべきは、相手を打ち負かすのではなく、自分自身の霊性をどれだけ上げるかに尽きるのだそうです。

神様に少しずつ近づくのが目指すべきところだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

桜並木2 3-28-H30.JPG
巫女座り.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg朱印2種類.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG桜並木3-28-H30.JPG
posted by miya at 06:21| Comment(0) | 神主からの言葉