ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年04月05日

何時でも何処でも

神様は、常に、全ての時に、全ての処に存在されるのですから、何時、何処で一定の時間に、一定の方式で祈念しなくてはならないということはありません。

本来は、いつでもどこでも神様の事を思い、神様から頂く智慧に耳を傾け、神様への感謝の気持ちで心を満たすのが良いそうです。

しかし、日々の生活をしておりますと、中々そうも参りません。

睡眠もストレスを溜めないためには、好きな時に眠くなったら寝たらよいのだそうですが、そうしますと、仕事も出来なくなってしまいます。

さすれば、日々の仕事に追われている方は、逆に時間と場所を決めて、神様に対峙なさるように工夫されるのも良いそうです。

いずれにしましても、神様との時間を日々おとりになるのが肝要だそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

桜と御所車の朱印3-31-H30.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg大地主の神様.JPG楠.JPGプレイト2種11-7-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg朱印2種類.jpg
posted by miya at 08:20| Comment(0) | 神主からの言葉

お参りの時の服装は

お詣りの時の服装につきましてお問い合せを頂きました。

どのような服装でお参りなさってもかまいませんが、出来る範囲で神様に失礼にならない服装でお参りなさるのが良いようです。

上司にお会いになられる時、やはり正装とはいかなくてもそれなりの服でお会いになられると存じます。

神様は、あたしたちの親のような存在ですから、敬意を示されると喜ばれるようです。

出来ましたらあまり派手な色合いも避けられた方が良いようです。

神職は、祭事に際しましては、浄衣と申します白色の装束をよく身に付けます。

また、出来ましたら、手水の際のハンカチも白が良いようです。

ただ、余り神経質になりますと本質を見誤りますので、あくまで可能な範囲でお考えになられたらよろしゅうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お守りの記事3-8-H30.JPG
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守りの本表紙3-8-H30.JPG
posted by miya at 08:15| Comment(0) | 神主からの言葉

金属を身に付けない

ご参拝になられる時、もしも可能でしたら、金属類をはずしてお参り下さい。

神職もお祭りをご奉仕する際には、時計などの金属類を外すようにしています。

気は木に宿ると申しまして、木は気を宿すようで、そのために、境内に樹木がたくさんございます。

境内で御神木などから発せられる良き気をお受けになられ気分が良くなられる方も多いようです。

その一方、金属は、気を跳ね返してしまうようです。

お参りになさってもどうも神様の気が身体にみなぎらないと思われる時には一度試されるのも良いかと存じます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg
syaoku.jpg巫女座り.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg
posted by miya at 08:10| Comment(0) | 神主からの言葉