ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年04月15日

神様に奇跡なし

神様は万能で、全ての創り主ですから、神様には奇跡はなく、全てが当然で可能なことです。

しかし、実は神様の資質を受け継ぐ、神様の子供であるあたしたちにも本当は奇跡はなく、何事もなしえるのだそうです。

オリンピックの体操の新技を見ておりますと、新しい技を開発される方は長い時間をかけて作り上げられますが、それをまねされる方は短時間で完成されます。

何故それが可能かと申しますと、既にできることを見ていますので、心で可能だと確信でき、直ぐに完成できるのだそうです。

左様に心で可能と確信できるものは簡易に顕現させることが出来ます。

さすれば、奇跡と思われることも同様に、心で可能と信じ切ればもはや奇跡ではなく、当然の事であり、当然顕現することが出来るのだそうです。

どれだけ心で確信を持てるかが奇跡かそうでないかの分かれ道だそうです。

成し遂げたいことは、心で確信し、既に足し遂げたことと認識してそれに感謝するのが奇跡を奇跡でなくす要諦だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

桜と御所車の朱印3-31-H30.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg朱印2種類.jpg
posted by miya at 05:00| Comment(0) | 神主からの言葉

相・占い

手相・人相などの相による占い、おみくじ他の占いでこれからの行いを決める方がございます。

確かに神様に参拝された後ご神意をおみくじで判断されたり、手相・人相によりまして、これからどうするかを決められますと正しい方向に導いて頂けるようです。

ただ、ここでの注意は、様々な相はこれまでの行いの集積であり、それを敷衍するとどうなるかという導きですし、おみくじも現在の行いを続けるとどうなるかを示すものだということです。

従いまして、良き相やおみくじの結果が出ましたら、今のやり方が正しいと判断されこのまま進まれたらよろしゅうございますし、悪しき相やおみくじの結果が出ましたら、このままの状態だと将来が危ぶまれるということですので、今のやり方や生き方を変えられるきっかけとなさったら将来が良くなるということで、将来が危ぶまれるということではありません。

相や占いは、将来への指針ですが、神様を信じられ、神様の御心に合うような生き方をなさる方にはこういった指針はいらなくなります。

何故かと申しますと、神様の智慧に聞き耳を立て神様が望まれるような生き方をされますと、それこそがその方にとっての最も良い生き方であり、相・占いに示されたこれまでの行いの集積はもはや関係なくなるのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpgお守りの記事3-8-H30.JPGお守りの本表紙3-8-H30.JPG
posted by miya at 04:00| Comment(0) | 神主からの言葉

正義の味方の嘘八百

以前、「正義の味方の嘘八百」という書名の本がございました。

自分が正義とおっしゃる方がおられますが、「自分が正義」とは、暗黙の裡に他の方と自分を対比させて、他人は間違っていると仰っているに等しいようです。

しかし、この世は、絶対の世界ではなく相対の世界であり、何が正しいなどということはその時・その場でのことでしかありません。

神様は、あたしたち神様の子供を愛おしく思われ、あたしたちが神様に近づく事を常に応援してくださいますが、自分自身が神様になったが如くの態度をとり、神様に挑戦する方はお好きでないそうです。

あたしたちには限界のない自由が与えられていますが、同時に謙虚であることを求められているそうです。

ある霊能者の方から教えて頂きました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

祝箸3-31-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg
posted by miya at 03:00| Comment(0) | 神主からの言葉