ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年04月25日

心配事はほとんど実現しない

心配事のほとんどは実現しないそうです。

確かに実現する心配事もあります。しかし、そのような確率の低いものに時間とエネルギーをかける必要はないそうです。

しかも心配しますと、神様は、あたしたちが心を満たしている考えをあたしたちが欲しているものとお思いになられ、本当に心配事を実現してくださることになってしまうそうです。

逆に心配しなければ、それは存在しないものとなりやってこないのだそうです。

最近、ネットで病気の事を調べられ、ストレスを抱え込んで却って病気になったり病気を悪化させる方が多いようです。

ネットには最悪のことが書いているのでこういったことになるのだそうです。

また、最近の常識ではほとんどの病気の原因はストレスだそうです、

逆にストレスが取れますと病気も治るのだそうです。

さすれば、どうしても心が病気の事で一杯になる時には、その心配事を全て神様に引き取ってもらうのが良いそうです。

「神様にお任せします」とお願いし、神様に引き取ってもらったのでもう病気はないと考えるのが良いそうです。

そして、病気が治癒したその瞬間をイメージし神様に心から感謝をいたしますと、実際、そのように動き出すのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新巫女朱印帳4-22-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG恋みくじ1-16-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgお守り各種3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg
posted by miya at 05:45| Comment(0) | 神主からの言葉

神様になったつもり自分を褒める

辛い事に耐えている時、悩みを抱えてそれを乗り越えようと頑張っている時、他人のために自分を犠牲にしている時、このような時、神様になったつもりで自分自身を褒めてあげるのが肝要だそうです。

実際神様は、その様な時、あたしたちに祝福を下さっているそうです。

しかし、それが聞こえない時もあります。

そのため、「よくやってる。頑張っている。素晴らしい」と、自分自身を褒めてあげるのがよいそうです。

そうすることにより、自分に自信がつき、乗り切る力が満ちてくるのだそうです。

それでも辛い時には、神様に助けを求めればよいそうです。

必ず、助けがやってくるのだそうです。

確信と自信を持って下さいとある霊能者の方が仰っていました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

桜と御所車の朱印3-31-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg
posted by miya at 05:40| Comment(0) | 神主からの言葉

病気で膿を出す

ある霊能者の方から伺いました。

一般の常識とはかけ離れていますが、この方は病気になったら、素晴らしい日が近づいたと考えた方が良いと仰います。

その理由は、病気になりますとこれまでの人生で知らず知らずため込んだ悪しき膿や心の凝りを放出するきっかけになるのだそうです。

病気になりまして、発熱、下痢他様々な面倒な症状が出ますと、それによりまして、これまで蓄え込んだ悪しきものが身体から出ていくのだそうです。

ですから悪しき症状になりますと、その辛さを嘆くよりも、これで心身ともにリフレッシュする、新しい自分になれると前向きに捉えるのが何より肝要だそうです。

しかも前向きに捉えることにより、症状に勢いがつき、逆に早く治癒するそうです。

病気も良きことへのきっかけととらえるのが重要だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg
朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg110531_163358.jpgsyaoku.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpg
posted by miya at 05:37| Comment(0) | 神主からの言葉