ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年05月07日

神社年鑑2018

昨年上梓され、話題になりました、「神社年鑑」が、平成30年度版「神社年鑑2018」として発売されました。

本年も京都大神宮の事を取り上げて頂いておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

神社に付きましての基礎知識に付きましても取り上げて頂いておりますので、神社に付きまして学ぼうと思っておられる方にも最適かと存じます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

神社年鑑表紙 5-6-H30 .JPG
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg新巫女朱印帳4-22-H30.jpg兜と菖蒲の朱印4-29-H30.jpg朱印2種類.jpg神社年鑑記事5-6-H30.JPG
posted by miya at 07:26| Comment(0) | 神主からの言葉

偶然はない

多くの宗教がこの世には偶然はないと説きます。

全ては必然で、そこに学びがあるそうです。

偶然と片付けてしまいますと、そこに向上の余地がございません。

しかし、すべての出来事は神様から与えられたことと理解しますと、その理由を探り、それを生かし、そこから新たな学びが生じます。

実際、あたしたちは生まれ出る前に自分自身で神様と相談してこの世での学びを計画してくるそうです。

様々な出来事、とりわけ苦難はあたしたち自身の向上のために自分に貸した試験だそうです。

苦難がやってきましたら、待ってましたと前向きに試験問題に対するように自分の回答を考えるのが良いそうです。

学びが終了すれば苦難は自然と消滅するそうです。

臨死体験をなさった方から伺いました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

兜と菖蒲の朱印4-29-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgお守りの本表紙3-8-H30.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpg新巫女朱印帳4-22-H30.jpg
posted by miya at 07:21| Comment(0) | 神主からの言葉

面倒な人生観を持った人とは離れる

この世に生まれ出て来て一番の御霊磨きは人との付き合いによってなされるそうです。

この世の中には様々な人がいます。

あたしたちはいつまでも同じ人と付き合う必要もなく、逆に様々な人と付き合って御魂磨きをするのが肝要だそうです。

時々、人を陥れる方や面倒な人生観を持った方にも遭遇します。

そういった方に会うことも、人間の幅を広げるために勉強にはなりますが、余り立ち入ることなく離れるのが肝要だそうです。

人のあらを探す人や人を否定する方と長く付き合いますと心に凝りが溜まってくるそうです。

人それぞれの生き方がありますので、その人の生き方を否定するのではなく、敬して遠ざけるのが良いそうです。

向かわず無視すればよいそうです。

自分を明るくしてくれる人と付き合うのが自分自身をより向上させる要諦だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新巫女朱印帳4-22-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg朱印2種類.jpg巫女座り.jpg110531_163358.jpg
posted by miya at 07:17| Comment(0) | 神主からの言葉