ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年05月09日

忘れることは善い事

「物忘れがひどくなってきた」と嘆いている方がおられます。

しかし心理学者の方に伺いますと、覚えている事より忘れることが出来ることがあたしたちの心理を安定させることに役立っているそうです。

嫌な事は忘れるに限るそうです。

嫌な事を忘れることにより悪しき過去を良きことへの種子に替えることもできるそうです。

加齢に伴い認知症を患う方がおられます。

しかし、医師によりますとこれとて死の恐怖を和らげることに役立っているそうです。

病気もその事を気にかけなくなると勝手に治り、治りやすくなるそうです。

覚えておくべきことは神様への信頼であり、嫌な事はドンドン忘れて、心の凝りを取るのが肝要だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

兜と菖蒲の朱印4-29-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg新巫女朱印帳4-22-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg朱印2種類.jpg
posted by miya at 05:57| Comment(0) | 神主からの言葉

すべてを忘れる

お願い事の実現を確実にする方法は、全てを忘れることだそうです。

プロセスに付きましては、一分たりとも考えることに時間を費やするのを止めるのが肝要だそうです。

考えますとそこに否定的な思考が忍び寄って参ります。

ネガティブな思考を一切忘れるのが良いそうです。

神様のなさる創造のプロセスに一切立ち入らないのが良いそうです。

大切なのは、神様にお願いし、信じ、そして手放す能力だそうです。

神様が自分の願いを受け取って下さったと信頼し、それをクリアに明確に発することが出来たと自信を持ち、そして、願いは既にかなえられたと信じることが肝要だそうです。

そして、要らぬことは全部忘れることだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新巫女朱印帳4-22-H30.jpg
御札と暦3-31-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gif祝箸3-31-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg
posted by miya at 05:54| Comment(0) | 神主からの言葉

ただ信じる

あたしたちがすべきことは、ただ信じることだそうです。

特に自分自身を信じることだそうです。

あたしたちが欲するものは、神様にお願いした瞬間に既にあたしたちのものになっているのだそうです。

ただそれを実際得るためには、完全な、そして全面的な信頼を持たなければならぬそうです。

今求めるものを手にしているように振舞い、話し、考えねばならぬそうです。

それが信じるということだそうです。

それがどのようにして起こるのか、神様がどのようにしてそれをあたしたちに運んでこられるかはあたしたちが気にかけることではないそうです。

神様に任せきりにすればよいそうです。

あたしたちが、どのように実現するかを考えてしまうことは、充分に信頼していないという気を出すことであり、既に手に入れていることを信じていないことになるそうです。

あたしたちが、それをしなくてはならないと考え、神様があたしたちのためにして下さるということを信じていないことになるそうです。

神様をそして神様のなさることを信じ切るのが要諦だそうです。

ある神職の方はこのように喝破なさいました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お守りの記事3-8-H30.JPG
syaoku.jpg110531_163358.jpg大地主の神様.JPG朱印2種類.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg新巫女朱印帳4-22-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守りの本表紙3-8-H30.JPG
posted by miya at 05:48| Comment(0) | 神主からの言葉