ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年05月13日

永遠なる今

臨死体験についての研究の泰斗、アメリカのムーディ博士は、面白い事を語っておられます。

ムーディ博士は多くの臨死体験をなさった方に取材をされましたが、多くの臨死体験をなさった方が自身の経験を話される時、未来形や過去形を用いず、現在形を用いられるということに着目された由です。

霊界ではまさに過去・現在・未来が混在しているそうで永遠なる今があるのだそうです。

ここから敷衍しますと、この世に於きましても過去や未来よりも現在に注目することが肝要のようです。

実際存在するのは今この瞬間のみです。

今この瞬間に全ての可能性が織り込まれているのだそうです。

さすれば今この瞬間を思うがままに楽しく生きるのが何よりも重要だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

兜と菖蒲の朱印4-29-H30.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG御朱印ファイル1-28-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女スタンプ5-10-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG新巫女朱印帳4-22-H30.jpg
posted by miya at 06:34| Comment(0) | 神主からの言葉

明日の事は心配しない

臨死体験をなさった方から伺いました。

この方が臨死体験をなさったときに学ばれたことは、「明日の事は心配しない」ということだったそうです。

これは、神道で説きます、中今の考えとも一致します。

臨死体験をなさったときに神様から明日の事を心配するより今居る場所を思いっきり楽しみなさいと教えてもらわれた由です。

蘇生された時、家族の方にいの一番に「あたしはもう明日の心配はしない。あなたたちももう明日の心配はしないと約束してほしい。」、とおっしゃった由です。

今・この瞬間、出来ることを一生懸命して、今・ここにあることを感謝して、後は神様にお任せすれば、神様はそれぞれの方に一番合った明日を下さるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女スタンプ5-10-H30.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpg新巫女朱印帳4-22-H30.jpg神社年鑑記事5-6-H30.JPG巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG
posted by miya at 06:31| Comment(0) | 神主からの言葉

人生は旅

臨死体験をなさった多くの方が、人生を「旅」に例えられるそうです。

霊界が本体で、あたしたちはこの世に旅にやってきているそうです。

旅をしますと、珍しいものを目にし、違った環境に身を置くことにより、許容範囲を広げることができ、結果として成長を遂げることが出来ます。

そして、様々な旅土産を持って帰宅するように、あたしたちはこの世で様々な経験をして御霊磨きをし、それを霊界に持ち帰るのだそうです。

さすれば、「旅の恥は搔き捨て」の諺の通り、心配を気にせず、この世で様々な経験をしなくては、折角の旅が面白い経験にならないそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

大地主の神様.JPG
syaoku.jpg110531_163358.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg新巫女朱印帳4-22-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG楠.JPG
posted by miya at 06:28| Comment(0) | 神主からの言葉