ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年05月16日

巫女のしおり

5月18日より、巫女の4種類のしおりの切り抜きが入ったシートを頒布いたします。

ご希望の方は、ご参拝の折、社務所にてご覧ください。

神前結婚式に付きまして、お問い合せを頂いております。

京都大神宮は、神前結婚式を創始し、日本で初めて神前結婚式を斎行した神社として夙に有名です。

京都大神宮では今でも、明治時代、冷泉家と当宮の宮司とで創り上げました神前結婚式の式次第、祭式を変更することなく執り行っております。

また、最近は、ご要望に応じまして少人数での結婚式もお受けしております。

当宮での神前結婚式をご希望の方は、社務所までお問い合せ下さい。

先日まで寒いと思っておりましたら、急に暑くなって参りました。

気温の変化が激しいようです。

体調崩されませんようにご留意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女の4種しおり5-16-H30.jpg
miko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg
posted by miya at 06:53| Comment(0) | 神主からの言葉

最後まで残るのは聴力ではなく意識

臨死体験をなさった方から面白い話を伺いました。

巷間、危篤状態になると最後まで残るのは聴力なので、死をみとる人は、話す言葉に気を付けるようにと言われます。

しかし、臨死体験をなさった方の実体験では、最後まで残るのは聴力ではなく、意識だそうです。

外部の音を聴きとれなくなった後でも、頭の中で会話していたそうです。

外部の世界におけるつながりとは関係なく、自己感覚を持ち続けたそうです。

自分自身と心の中で対話し、その内容について考える能力は、外的意識が働かなくなった後も機能するそうです。

「自分」という内的感覚は、脳の他の機能が停止した後もそこなわれることなく長く残り続けるそうです。

自己が継続し続けたそうです。

魂は生き通しと確信したそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女全身スタンプの朱印5-15-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpg新巫女朱印帳4-22-H30.jpg兜と菖蒲の朱印4-29-H30.jpg神社年鑑記事5-6-H30.JPG神社年鑑表紙 5-6-H30 .JPG巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG巫女スタンプ5-10-H30.jpg
posted by miya at 06:33| Comment(0) | 神主からの言葉

乳児と亡くなる人の類似性

看護士さんが面白い事を述べておられます。

病院に勤務しておられると数多くの誕生と死に接しられます。

そういった経験の中で、誕生という移行と死という移行がどれだけ似ているかを述べておられます。

赤ちゃんは沢山しゃっくりをしますが、老人も同じだそうです。

赤ちゃんは誰かに食べさせてもらわねばなりませんが、老人も同じだそうです。

言葉を話し始めた幼児はよくナンセンスなことを言い、感覚を超えた場所からのメッセージを口にするそうですが、老人も同じだそうです。

老人も乳幼児も霊界とのつながりを感じさせることが多いそうです。

誕生と死に接すると霊界を、そして神様の存在を感じないわけにはいかないことがたくさんあるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新巫女朱印帳4-22-H30.jpg
syaoku.jpg巫女座り.jpg朱印2種類.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpg兜と菖蒲の朱印4-29-H30.jpg
posted by miya at 06:30| Comment(0) | 神主からの言葉