ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年07月04日

良い気分を保つようにする

「信じる者は救われる」と申しますが、信じることの力の強さはあたしたちの想像を絶するもののようです。

しかし、信じること自体大変難しいものです。

あたしたちが良い気分でいるとき、いい気分でないときに比べまして信じることがより簡単になります。

それは信じることとはポジティブな感情であり、それは、いい気分であるときと同じ心の状態にあるからだそうです。

不満を抱いておりましたら、不満の気がまき散らされてしまいます。さすれば気分が良くないときには、いやな気分を払しょくして気分を良くするように、そしてよい気分を保つようにするのが肝要だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

鉾と朱印6-30-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg大地主の神様.JPG楠.JPGしおり11-7-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本表紙11-13-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg新巫女キーホルダー6/7/H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg朱印帳3種6-1-H30.jpg朱印2種類.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG
posted by miya at 07:07| Comment(0) | 神主からの言葉

柏手の打ち方

参拝者の方から柏手の打ち方につきましてご質問を頂きました。

柏手を打ってから祈念するのか、祈念してから柏手を打つのかとの由でした。

柏手を打ちます理由は、昔日本人が挨拶の際に柏手を打ったという謂れから来ております。

柏手を打ってからご祈念なさるのが正しいようです。

さすれば、神官が、祝詞を奏上してから柏手を打つのはなぜかとのご質問を頂きました。

実は神職が祝詞を奏上するとき、本来は、祝詞奏上の前に柏手を打ち、祝詞を奏上し、しかる後に再度柏手を打つのが正式でした。

多くの神社では、この最初の柏手を省略しているわけです。

神職によりましては今でも、このように柏手を打ってから祝詞を奏上なさり、そのあとに再度柏手を打たれるところもございます。

また柏手の数も今は2拍が多いですが、出雲大社のように4拍のところもあり、また伊勢神宮のように8拍+1拍のところもあります。

ちなみに柏手(かしわで)と拍手(はくしゅ)の違いですが、伊勢神宮の8拍以上を拍手(はくしゅ)というのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgクチナシのはな6-4-H30.jpgimage1.jpegアジサイ6-4-H30.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg朱印帳3種6-1-H30.jpgお守り各種6-4-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg鈴持ち巫女キーホルダー6-1-H30.jpg新巫女キーホルダー6/7/H30.jpg
posted by miya at 06:58| Comment(0) | 神主からの言葉

楽しまなければ損

ある霊能者の方から伺いました。

霊界では多くの霊がこの世に生まれ出て来たく、待っているのだそうです。

生まれ出てこれる枠は少ないのだそうです。

この世は霊界と違い、思い通りにならないことがたくさんあります。しかしこの世でしか経験できぬことも多く、そのために多くの霊がこの世に生まれて来たいのだそうです。

さすればせっかく生まれてきたのですから楽しまなくては損だそうです。

楽しいことばかりではなくつらいこともたくさんあります。しかしすべては今中の精神で、つらさでさえこの世でしか味わえないものだと意識し、つらさも楽しむ意識が肝要だそうです。

あの世に持って帰れるのはこの世で得た知恵と経験だけだそうです。

いろんな経験を楽しんでするのが肝要だそうです。

所詮100年余りの人生、楽しまなければ損だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お守り各種6-4-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgお守りの本表紙3-8-H30.JPG御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG巫女ファイル5種類 5-21-H30.jpg鈴持ち巫女キーホルダー6-1-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印帳3種6-1-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpgおみくじおまもり6-1-H30.jpg恋みくじおまもり6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg
posted by miya at 06:53| Comment(0) | 神主からの言葉