ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年08月08日

人のためにせねばならないことは良きこと

ある神職の方から教えていただきました。

人のためにいろいろとせねばならないとき、自分のこともままならないのにどうして人のことばかり手伝わなくてはならないのかと思うのが人情です。

しかし、人のために何かをせねばならないとき、それはアンラッキーではなく、実は大いなるラッキーな時なのだそうです。

なぜかと申しますと、他人のお手伝いをする、人のために何かをなすとは、神様のなさることであり、さすれば神様と同じ波長を出すことにつながり、自分がより神様の目線に立つことができるのだそうです。

しかも神様と同じ波長になるため、神様からの智慧を受けやすくなり、神様からも感謝されるのだそうです。

神様から感謝されることは最高の感謝、最高の幸せだそうです。

さすれば喜んで人のためになすのが良いそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ひまわりの朱印7-29-H30.jpg
syaoku.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg
posted by miya at 06:08| Comment(0) | 神主からの言葉

めぐってくる

ぞれぞれの方の今現在の境遇はこれまでのその方のなさったことの集大成だそうです。

ただそれは今世だけではなく、これまで何度も生まれ変わってきたすべての人生の集大成だそうです。

良いことが起こっていればこれまでの生き方が良かったと神様へ至る道を進め、もしも悪しきことが起こっていれば、そこから逃げるのではなく、それに向き合い、この際にこれまでの悪しきことを清算して、むしろそれを良き道への糧とするのが良いそうです。

どうも人生上で出くわす困難は通過儀礼の様で、どこかで必ず乗り越えなくてはならず乗り越えようと努力するのが良いそうです。

しかし乗り越えよう、清算しようと向き合いますと必ず神様も必ず手伝ってくださるそうです。

しかも、何か悪しきことが巡ってくることは大いなる進化へのチャンスだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お守り各種8-6-H30.jpg
巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpgしおり11-7-H29.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gif御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg
posted by miya at 06:04| Comment(0) | 神主からの言葉

取り越し苦労とこころくばり

ある霊能者の方から伺いました。

取り越し苦労は、百害あって一利なしだそうですが、心配りは必要だそうです。

人間が科学の名のもとに進化させてきたものは、未来に起こることを予想するとこだといえます。

歴史を学ぶことも、歴史に学んでそれをこれからの生き方に生かす意味があり、それは過去の事例を学んでのシミュレーションともいえます。

しかし、それには悪しき副作用もあり、明日のことを不安に思ったり心配したりすることにもつながります。

そのおかげで取り越し苦労をしがちですが、それは全く必要ないそうです。

ただ、自分自身に対しての、周りの環境や人々に対しての、心配りは必要だそうです。

心配りをすれば、あとは、最善を尽くしたうえですべてを神様に任せればよいのだそうです。

努力せずに神様に任せることはなりませんが、取り越し苦労をやめ心配りをして神様に任せきれば、何も心配せずともそれぞれの方にとっての最高の道が準備されるのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg
posted by miya at 05:59| Comment(0) | 神主からの言葉