ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年09月02日

問題が起こったとき

人生を歩んでいますと、様々な問題に出くわします。

そのような問題は実があたしたち自身が生まれてくる前にあたしたち自身に課した、試験なのだそうです。

学校で様々なことを学んで、それらのことが理解できたかどうかを調べるために中間試験や期末試験がございますが、人生の試練はまさに中間試験や期末試験なのだそうです。

さすれば、試験がやってきたと、楽しんで試験問題を解けばよいのだそうです。

中間試験や期末試験との違いは、何度も受験可能なのだそうです。

しかも試験問題を経験すること自体だけでも御霊磨きになるのだそうです。

そのうえ、神様があたしたちが試験問題を解きやすいように智慧も授けて下さるのだそうです。

中間試験や期末試験と異なり、楽しんで解けるのだそうです。

ある霊能者の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お月見と秋の七草朱印9-1-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg大地主の神様.JPG楠.JPGしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg稲穂と赤とんぼの朱印9-1-H30.jpg
posted by miya at 00:58| Comment(0) | 神主からの言葉

人生は舞台

あたしたちは霊界におります時に神様と相談をしながらこの世でどのような御霊磨きをするかを決めて生まれてくるのだそうです。

あたかもあたしたちは自分自身が役者となって演じる台本を神様と一緒に執筆して生まれてくるので、この世はその台本によって役を演じる舞台なのだそうです。

どのような役柄かは誰かによって決められたのではなく、あたしたち自身が決めたのだそうです。

したがってこの世ではあたしたち一人一人は誰一人わき役ではなく、全員がそれぞれの人生舞台の主役なのだそうです。

従いましてあたしたちは悪役も、正義の味方も演じることができるのだそうです。

ヒール役が好きな方もおられます。

しかし、あたしたちは神様の子供ですから、幸せな人生を送った方がよいかもしれません。

幸せな人生を送る要諦は、あたしたちが神様の子供であることを思い出すことだそうです。

神様の子供には、善が、幸せが似合うのですから。

ある神職の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
稲穂と赤とんぼの朱印9-1-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg神社年鑑記事5-6-H30.JPG朱印帳本11-13-H29.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg
posted by miya at 00:56| Comment(0) | 神主からの言葉

生かされている

神様はいたるところにおられる大生命だそうです。

そして、あたしたちは、その大生命に生かされているのだそうです。

その大生命の愛に抱かれているのだそうです。

静かに、平和に、無心に、何の恐れるところもなく、あたしたちの生命は、神様の暖かき愛に抱かれて平和だそうです。

自分で一生懸命生きていると思うので、将来に対する不安を感じ、心配事が出てくるのだそうです。

そうではなく、万能の神様に生かされているということを思い出せましたら、万能の神様が守ってくださってあたしたちを生かしてくださっているのですから何があっても心配することはないそうです。

しかも、神様は、一方的に常にあたしたちのことを考えてくださっているので百人力だそうです。

問題が起こるのはあたしたち自身がそのような万能で寛大な神様から離れるからだそうです。

ある神職の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り各種8-6-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpgしおり11-7-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg
posted by miya at 00:52| Comment(0) | 神主からの言葉