ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年09月03日

明るく生きる

ある参拝をされる方から貴重な話を伺いました。

この方は、加齢から目が見えにくくなり、また内蔵も弱くなられ、病院に通っておられた由です。

その時、どうして自分だけとずいぶん悩まれ、よく参拝される神社の宮司さんに相談なされたそうです。

その宮司さんはいつもとても明るく元気に過ごされ、何の悩みもなさそうで、うらやましいと思っておられたそうです。

ところが、その宮司さんは、実は片目を失明され、腎臓を摘出され、総入れ歯で、しかもほかの内臓にも問題があり、神社におられないときはすべて病院におられるとのことが分かったそうです。

存じ上げる方は、自分よりももっと問題を抱えておられる方が明るく過ごされているのが分かって自分のことを恥じられたと同時に、自分ももっと元気を出そうと思われた由です。

この宮司さんに明るく元気に過ごしておられる秘訣を伺われたところ、「悲しんで暮らしてもよいことは何もなくますます暗くなるので、それなら明るく暮らそうと決めた。しかもこれだけ身体に問題があっても生きている、いや、生かしてもらっていると考えると感謝しかなく、感謝をするようになると何か益々うれしくなってきて生きる元気と勇気をもらった気がした。」、お答えになられた由です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お月見と秋の七草朱印9-1-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg大地主の神様.JPG楠.JPGしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg稲穂と赤とんぼの朱印9-1-H30.jpg
posted by miya at 01:54| Comment(0) | 神主からの言葉

幸福は健康の秘薬

あたしたちは健康だから幸福だと思いがちです。

しかし真実は逆だそうです。

意識の大部分を幸せな思考に向けると決断すれば、身体の浄化が始まるそうです。

幸せな思考をしますと、それにより健康になるのだそうです。

「・・・すれば幸せになる」と言って幸せを先延ばしにいたしますと、一生幸せを先送りすることになるばかりか、健康までも失うことになるそうです。

幸福はあたしたちの身体にとって驚くべき健康の秘薬となるのだそうです。

さすれば、この瞬間から、幸せの思考に軌道修正するのが肝要だそうです。

ある霊能者の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
稲穂と赤とんぼの朱印9-1-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg神社年鑑記事5-6-H30.JPG地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpgすず8-11-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg
posted by miya at 01:51| Comment(0) | 神主からの言葉

ご参拝ください

最近、御朱印ブームで、御朱印を集めて神社を回られる方が多いと伺います。

京都大神宮にも毎日数多くの方がお越しになられます。

ただ、時々社務所に直行されて御朱印を受けられ、ご参拝はなさらず次の神社に向かわれる方もお見受けします。

それぞれの思いでなさっておられますので、それでよろしゅうございますが、せっかく境内にお入りになられたのですから、ぜひご参拝ください。

神道では、通常二拝・二礼・一拝の作法でお参りいたしますが、神様に不敬でなければ、手を合わされるだけでも、また、「ありがとうございます」と心の中で唱えられるだけでもよろしゅうございます。

ご神威が溢れる境内でよき気を受けられるのも良いかと存じます。

御朱印でお越しになられるのも何かのご縁です。

よい機会とお考えになられ神様とのご縁を深くされるのもよろしいかと存じます。

たまたま観光でいかれた神社で気分が良くなられ、それがご縁で、よきこともつらいことも神様に相談なされるようになられた方も存じ上げています。

朱印も何かのきっかけになればと存じます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り各種8-6-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg
posted by miya at 01:48| Comment(0) | 神主からの言葉