ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年09月09日

神様・ご先祖様とひとつになる

ある神職の方から伺いました。

善い事も、悪しきことも、神様とご先祖様のお蔭と感謝するのが肝要だそうです。

実は、あの世とこの世はつながっているため、神様やご先祖様が幸せになられると、私達も幸せになることができるそうです。

あたしたちの感謝が神様やご先祖様を幸せにすることができ、それが翻ってあたしたちに戻ってくるのだそうです。

神社のおまつりも神様にお喜びいただいて、神様とひとつになるために太古の昔から絶えることなく行われています。

神社や家庭の神棚でおまつりの時にお供えをし、おまつりが終わったらそれを下げて、皆でいただくことを「直会(なおらい)」といいますが、これも神様とご先祖様と同じものを食べて、ひとつになろうという知恵だそうです。

普段から素直に神様とご先祖様に感謝するという生活をしていますと、最善の方向に導かれてゆくそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お月見と秋の七草朱印9-1-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg大地主の神様.JPG楠.JPGしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpgすず8-11-H30.jpg稲穂と赤とんぼの朱印9-1-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg
posted by miya at 04:12| Comment(0) | 神主からの言葉

どこに幸福を求めるか

ある神職の方から伺いました。

あたしたちは、奇跡をあたしたちの外界に求めがちです。

しかし、何か善い事の実現を求めるのでしたら、外に求めるよりも、自分の心の状態の変化に求めるべきだそうです。

神様はあたしたちにいつも良い智慧を授けるべく様々なシグナルを出してくださっているそうです。

その智慧を受け取るかどうかはあたしたち次第なのだそうです。

神様の智慧を受け取るには、神様の周波数にあたしたちの心の周波数を合わせる必要があるそうです。

上手くいっているならこのままで、うまくいっていないなら神様の周波数に合っていない証拠なので、神様の周波数に合うように心の周波数を変えるようにすればよいのだそうです。

その要諦は、あたし達が神様の子供であることを思い出し、ともかく神様の性質に合わせて心を明るく保つことだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
稲穂と赤とんぼの朱印9-1-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPG巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg
posted by miya at 04:09| Comment(0) | 神主からの言葉

感謝の重要性

ある神職の方から教えていただきました。

改めていうことでもないのでしょうが、仕事でも子育てでもすべてにおいて感謝して行うことが大切だそうです。

感謝して行うことによってそこに神様の「いのち」が生まれて最高の結果を得ることができるようになるそうです。

感謝して行うと安心感に包まれ、楽しくかつ謙虚に行うことができ、そうすることによりまして、神様により良い方向へ導かれてゆくそうです。

「初心忘るべからず」ということわざがありますが、自分がそれをはじめて行うことになったときの「喜び、ありがたみ」も決して忘れてはいけないという意味も含んでいるそうです。

慣れは重要ですが、その悪しき面は、慣れてまいりますと当然のように感じて、感謝の心が薄れてしまうことだそうです。

何事も神様、ご先祖様のお蔭で「させていただいている」という真実を思い出して何かにとりかかる際には必ず神様、ご先祖様に「ありがとうございます」と感謝して物事を行うことが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
交通安全ストラップ9-7-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg大地主の神様.JPG楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg
posted by miya at 04:05| Comment(0) | 神主からの言葉