ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年10月09日

念は具象化する

念といいますものは具象化しようという性質を持つようです。

それがゆえに、「病は気から」の言葉の通り、病気は観念によっておこるのだそうです。

つまり、念を無形のままで心に埋めておきますと、いつまでもその具象化しようという潜在的力をもって人間を苦しめるようですが、何らかの形に具象化してやると、その潜在的な力で内部から人間を苦しめることがなくなるようです。

さすれば、嫌な思いで心が満たされるときには、紙の上にその悲しみを文字として書き記すのが良いそうです。

そのように具象化して心からその念を解き放つのだそうです。

京都大神宮では、神様の手紙の紙を授与しておりますので、心の凝りを神様の手紙という形で書き記され、神様にお預けになられ、忘れ去られたらいかがですか。

神様への手紙はお焚き上げして神様にお届けしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
例祭祝詞説明付き10-7-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG柿の木10-7-H30.jpg金木犀10-7-H30.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg秋桜の朱印 9-30-H30.jpg例祭書置きの朱印10-7-H30.jpg
posted by miya at 07:31| Comment(0) | 神主からの言葉

日本人も捨てたものではない

何事も極端に走ってはなりませんが、自分のアイデンティティーに誇りを持つことは重要だそうです。

天才物理学者のアルバート・アインシュタインが来日された時、「こんなに素晴らしい国が地球上に、否、この宇宙に存在しているとは・・・」と、感嘆の言葉を発しなさったそうです。

大正末期から昭和の初めにかけて駐日フランス大使を務められた、詩人のポール・クローデルは、昭和18年に、「日本人は貧しい。しかし高貴だ。世界でどうしても生き残ってほしい国民を挙げるとしたら、それは日本人だ。」とおっしゃった由です。

日本人がトルコの軍艦が沈没した際に乗組員を助け保護したことがトルコの教科書に今でも掲載されていることもあり、イラン・イラク戦争で日本人が取り残され日本の民間航空会社がその救助に難色を示したとき、トルコ航空が自国民に優先して日本人を助けてくださいました。

自分のアイデンティティーに自信が持てますと、元気になり、その元気を周りにも伝達できます。

日本人も捨てたものではないようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
秋桜の朱印 9-30-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPG御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg
posted by miya at 07:26| Comment(0) | 神主からの言葉

「いい加減」は良い意味

一般に「いい加減」と申しますと、否定的な意味に捉えがちですが、そうとは言い切れないようです。

「いい加減」とは、「無責任」という意味ではなく、「ちょうどよく調整された」という意味だそうです。

物事にこだわりを持たず、良い面、良いところは何でも取り入れるという意味だそうです。

この「こだわり」が多くのことの問題の本質になることが多いようです。

「如水」、「みずのごとく」と申しますが、こだわりがなければ、柔軟に対応することができます。

神様は万能ですから、何事に対しても柔軟に対応なさいます。

神様の子供のあたしたちも、良い意味の、「いい加減」の精神で、こだわりなく、良いところだけを取り入れればよいのだそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印袋としおり8-6-H30.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg金木犀10-7-H30.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg
posted by miya at 07:22| Comment(0) | 神主からの言葉