ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年11月02日

京都駅ビル「御朱印めぐりとご朱印帳」展

京都駅ビルでは、11月2日から30日まで、「京都 御朱印めぐりとご朱印帳」と題した展覧会が、京都駅ビル2階の南北自由通路 イベントスペースで開催されます。

見学は無料だそうです。

このイベントで、京都大神宮の朱印と朱印帳もご紹介いただけることになりました。

京都駅にお立ち寄りの際にはぜひご覧ください。

当宮以外にも京都にある有名な神社仏閣の御朱印とご朱印帳が展示されるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
紅葉の朱印10-28-H30.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守りカレンダー10-24-H30.JPG
posted by miya at 03:00| Comment(0) | 神主からの言葉

お守りについて

お守りについて、ご質問を頂いております。

例えば、合格祈願であれば、学業の神様のお守りを持った方が良いかとのご質問です。

あたしたちにとって最も重要な神様は、特別に信仰している神様、氏神様、そして産土の神様です。

これらの神様があたしたちをいつも見守って智慧を授けて下さる神様なので、これらの神様のお守りをお持ちになられれば、お願い事に特化したお守りをあえてお持ちになられる必要はございません。

それでは、合格祈願のお守りを学業の神様をお祀りしている神社で求めるのは良くないのかといいますとその様なことはありません。

わざわざお守りを受けに行くこと自体が重要です。

その努力が肝心なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
おみくじおまもり7-22-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg神社年鑑記事5-6-H30.JPG御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉

亡くなる事すら悲しいことではない

ある参拝者の方のご親族が亡くなり、ずいぶん落胆された由ですが、いつも参拝されている神社の神職の方に辛さを打ち明けられたところ、次のような助言を得られたそうです。

「人生は、実は幸せなことだらけで、悲しいと思えることはあたしたちが物事の辛い面だけを強調してみるためです。ご親族が亡くなられたことすら決して悲しいことではありません。海外のある宗教では、人が亡くなると神様の身元に招かれたと、大騒ぎをして祝います。

亡くなるのはこの世でのお役目が終わったので故郷の霊界に戻るだけで、魂は生き通しです。

この世では離れ離れのこともありますが、亡くなると四六時中あたしたちのことを見守ってくださります。

いつでも相談できて心強い限りです。

亡くなられた方は、もしも病気をされていれば完治し、本人の望む年齢に戻り、幸せの毎日です。

ただ、残された人が悲しんでいるのが最も辛いので、あたしたちは平気といつも心で話してあげてください。悲しまず、すべて良かったと思ってください」、とのことだったそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpgお守りカレンダー10-24-H30.JPG交通安全ステッカー9-11-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉