ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年12月02日

強健術創始者の肥田春充翁

強健術という武道の創始者に肥田春充(ひだはるみち)翁という方がおられるそうです。

この方は、10mほど離れたところに置かれている細筆位の針金一本を的にしておもちゃのような弓矢で、この的を射るそうです。

しかも目隠しをして射られるそうですが、何回やってもそれないそうです。

それで、どうして外れないのですかと質問を投げかけられたところ、肥田翁は、「当ててから放しているので、外れることはありません」、と答えられたそうです。

意識が時間を創り出しており、的に当たっているという「事実」を先に意識の中で創り出し、そこをめがけて弓を射られる、つまり、結果は先にあるわけですから、当然、「事実」通りになるのだそうです。

これは最近オリンピック選手が良く行い、そのために成績アップがなされたイメージトレーニングに繋がります。

あたしたちが何かを求めるときには、その求めるものがすでに手に入っているイメージを詳細に至るまではっきりと持ち、その状態を神様に感謝するのが良いといわれます。

確かにそうなのだそうです。

出来る限りはっきりと詳細にイメージできるかが要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
年越の大祓朱印12-1-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg12月椿の朱印12-1-H30.jpg南天12-1-H30.jpg南天の書置き朱印12-1-H30.jpg
posted by miya at 06:49| Comment(0) | 神主からの言葉

運命は完全に決まっていて、しかも完全に自由

ある武道家の方から伺いました。

その方によりますと、「あたしたち人間の運命は、完全に決まっていて、同時に完璧に自由である」、のだそうです。

なかなか哲学的な言葉です。

この言葉の意味するところは、「人間の運命というものはもう完璧に決まっている。それはあたかも予定がびっしり書いてある紙の片面だそうです。しかし、その紙の裏は真っ白、つまり自由なのだそうです。しかし、紛れもなく、それは一枚の紙。そのどうしようもない矛盾した状態こそ真実」、なのだそうです。

そして「決まっていても動く」のが人間であり、動くことにより、そこに奇跡が起こるのだそうです。

あたしたちには奇跡を起こす力が備わっているのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月椿の朱印12-1-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPG交通安全お守り1-28-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg
posted by miya at 06:45| Comment(0) | 神主からの言葉

お焚き上げの人型

12月31日は、年越しの大祓を斎行致します。

大祓詞を奏上して神様に6月30日の夏越の大祓以降、半年の間に身に付きました不浄を祓っていただきます。

そのあと、人型をお焚き上げし、不浄を祓い清めます。

人型のお焚き上げをご希望の方は、人型にご祈念なさる方のお名前、数え歳を書いていただき、息を三度吹きかけて、お気持ちの初穂料と一緒にお納めください。

地方の方で人型をご希望の方には、希望の旨を紙に書かれ返信用の封筒を同封頂けましたら、お送りいたします。

また、ご参拝の折、社務所でお申し付けください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
大祓人型6-4-H30.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpgお守りカレンダー10-24-H30.JPG祝い箸11-6-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg
posted by miya at 06:42| Comment(0) | 神主からの言葉