ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年12月04日

魂の不死に目覚めた人

神様も魂の不死も全く信じられなかったものの、あるきっかけで信じられるようになられた方を数名存じ上げています。

お一人は、護摩をたかれている火の中に人がうずくまっている影をご覧になりご祈祷とともにその影が火の中で端座したそうです。

テレビマンですが、その状況を撮ったビデオもお持ちだそうです。

そのあと、生まれ変わりの話を伺われたそうですが、それまでの疑問がすべて氷解したそうです。

もう一人の方も、ある霊能者の方から前世の話を聞かれ、それまでその方に起こった辛いことの理由がわからなかったそうですが、すべて説明がついたそうです。

そのお二人が理解されたことは、前世でどう生きたか、その時の人生で経験したことなどが、今世の自分を作り上げていることだそうです。

出会う人、起きる出来事、そしてどう生きるかまで、「魂」とともに「生命」は繋がっていて、人生は一度きりではないそうです。

真実の「死」というものはなく、肉体から魂が去るだけのようです。

そして、魂にとってこの世はとても大切な世界だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
南天の書置き朱印12-1-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg大祓人型6-4-H30.jpg12月椿の朱印12-1-H30.jpg南天12-1-H30.jpg年越の大祓朱印12-1-H30.jpg
posted by miya at 01:36| Comment(0) | 神主からの言葉

神様は決して消えない

科学の歴史を見てみるのは面白ものです。

本来科学は神様を極めるために発達してきました。

ニュートンは、錬金術を研究した熱心な信者でしたし、アインシュタインも神様を認めておられました。

神様の存在は必ずしもいらないとした車椅子の天才ホーキング博士ですが、その元奥様は熱心なキリスト教徒でした。

離婚の原因はホーキング博士が神様を認めなかったためのようですが、この熱心なキリスト教徒の奥様の助けがなければ、あれだけの業績を上げられたかは疑問です。

また同様に科学者の貢献により証明されたことによって何度か神様はいらないとされましたが、必ずそのあと新たな問題が生まれ、それと同時に神様も復活なさいます。

最新の科学は、まさに一世代前のオカルトの世界と化しています。

そしてそこには神様の居場所が確保されています。

この宇宙を見ましても、「人間原理」という文言が出るがごとく、あまりに人間のためにできすぎた宇宙にあたしたちは住んでいます。

神様は決して消えないようです。

そして神様を信じ、手を合わすことによりあたしたちの心も幸せで満たされます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月椿の朱印12-1-H30.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印2種類.jpg楠.JPG朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPGしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg大祓人型6-4-H30.jpg
posted by miya at 01:31| Comment(0) | 神主からの言葉

台風被害の修復工事

今年の台風は非常に強く、関西地方は各地で甚大な被害が出ましたが、京都大神宮でも随分と被害が出ました。

大工さんも東奔西走の毎日を送られている方がほとんどだと伺います。

参拝なさる方からもご心配のお声を頂いておりますが、ようやく修復工事に取り掛かれるようになりました。

修復工事中もご参拝いただけますし、社務所も通常通りに開けておりますので、朱印他お受けいただけますが、工事でご迷惑をおかけすることもあると存じますので、どうかご容赦ください。

なお、社務所は通常、午前9時から午後5時までとなっております。

また、書置きの朱印に付きましてお問い合わせを頂いておりますが、限定品ですが、まだ枚数には余裕がございますので、ご希望の方は、社務所でご覧ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
大祓人型6-4-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守りカレンダー10-24-H30.JPG祝い箸11-6-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg
posted by miya at 01:26| Comment(0) | 神主からの言葉