ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年12月06日

社務所受付時間変更のお知らせ

明日、12月7日、出張祭がございますので、申し訳ありませんが、社務所の受付を午後1時から5時とさせていただきます。

社務所に御用の方は、ご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
大祓人型6-4-H30.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpgお守りカレンダー10-24-H30.JPG朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg南天の書置き朱印12-1-H30.jpg年越の大祓朱印12-1-H30.jpg
posted by miya at 19:51| Comment(0) | 神主からの言葉

自分に帰る

最近は、膨大な情報が溢れ、情報に追いまくられ、自分に帰ることを忘れてしまってただ情報の処理に追われている方が多いようです。

それもしょうがないことなのでしょうが、一日に少しの時間でも自分に帰られるのも良いかと存じます。

朝な夕なに神棚に手を合わされるときを自分に戻られることに利用されることも良いかと存じます。

その時間もないようでしたら通学・通勤の時間を利用して、神様のことを思われるだけでも良いと存じます。

その時、自分の呼気に意識を持っていかれると、忘れかけている自分自身に意識が向くようです。

同時に神様への感謝と自分自身への感謝をされるのが良いようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
南天の書置き朱印12-1-H30.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg朱印2種類.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg大祓人型6-4-H30.jpg12月椿の朱印12-1-H30.jpg年越の大祓朱印12-1-H30.jpg
posted by miya at 03:13| Comment(0) | 神主からの言葉

神様とのご縁

朱印ブームのためか、毎日たくさんの方が朱印を求めてお越しになられます。

朱印をきっかけとしまして神社にお越しになられることはとても良いことだと存じます。

しかし、拝見しておりますと、朱印をたくさん集められることに熱心で、朱印を受けられましたら、次の神社に急がれる方がおられます。

せっかくお越しになられたのですから、ご神前で手を合わされてから次の神社に向かわれたらいかがでしょうか。

理由は何であれ,神社を参拝になられるのも神様との何かの御縁かと存じます。

その御縁を大切になさると良き事を引き寄せられるきっかけになるかもしれません。

少しの間でも境内で神様の良き気を受けられたら如何でしょうか。

京都大神宮にお越しになられると気持ちがほっとするとよく伺います。

時間に追われる毎日から少し身を置かれるのもよいかと存じます。

いつもは感じられない、神様に護られているということを感じられる方も多いようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月椿の朱印12-1-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG御札と暦3-31-H30.jpg神社年鑑記事5-6-H30.JPG交通安全お守り1-28-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg大祓人型6-4-H30.jpg
posted by miya at 03:10| Comment(0) | 神主からの言葉

病気でないと思えば病気でない

ある霊能者の方から伺いました。

その霊能者のところにある人が来られたそうです。

病気を患っておられ、様々な医師に診てもらわれておられたそうですが、どうしても良くならないのだそうです。

この霊能者の方は、「この病気は治らない」、とおっしゃったそうです。

病気を患っておられる方は、落胆されたそうですが、霊能者の方は、「病気と思っておられるので、治してほしいとお考えですが、病気なら治るが、あたしが治らないというのは、あなたは病気ではないからです。」、とおっしゃった由です。

「ただ病気だと考えているから病気のような気になっているが、病気でないと思った時に、もうあなたの病気は治ってしまっている。」、とおっしゃったそうです。

実際その言葉で安心されたのか不治の病と思われていた病気がその後完治したのだそうです。

病気を早く治す要諦は、まず心から病の思いを取り除くことだそうです。

心から病気を追い出せば、心の思いが身体に反映するので身体の病気も治るのだそうです。

心から病を追い出す方法は、神様にお願いして託してしまうのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
大祓人型6-4-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg朱印2種類.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg南天12-1-H30.jpg
posted by miya at 03:07| Comment(0) | 神主からの言葉