ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年01月08日

お守り

お守りに付きまして、お問い合わせを頂いております。

いろいろな神社を参拝されてお守りをたくさん持っておられる方がおられます。

第一の質問は、お守りをたくさん持っていると神様どうしで喧嘩なさるかというものです。

それは、人間の関係で、善の塊の神様に否定的な考えはなく、したがって喧嘩という概念自体お持ちではありません。

従いまして、たくさんお守りを持たれても全く問題ありません。

第二の質問は、たくさんの神社を回ってたくさんお守りを持たないとご利益を頂けないかというものです。

最も大切にすべき神社は、お住いの近くの産土神様をお祀りしている神社、そして崇敬されている神社です。

本来は、崇敬している神社、あるいは、産土神様をお祀りなさっている神社のお守りだけで充分です。

ご利益に特化してる神社の神様であっても、どのような事でもお願いすることが出来、必ず助けて下さいます。

こだわりは人間独自のもの、自分の考えにこだわりを持ち込まず、神様に感謝し、神様を大切に思っておられるなら、正しいと思うことをされたらよろしゅうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
はつはる書置き朱印 12-30-H30.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg猪の朱印1-1-H31.jpg
posted by miya at 03:42| Comment(0) | 神主からの言葉

嫌な思考の対処の仕方は

どのように前向きに生きようとしましても、ちょっとしたことから嫌な思考が心によぎります。

また、自分自身は、前向きに考えていても周りから嫌な思考がやってくることもあります。

嫌な思考がやって来ました時には、魂磨きの進級試験と心得て、「やってきたな。ここまで嫌な思考に対応できるるようになった」とゲーム感覚に置き換えるのが良いそうです。

その上で、嫌な思考は、手放し、新しい、もっと前向きな思考に置き換えるのが肝要だそうです。

どうしてもそれができないときには、過去とても幸せだった時のことを思い出し、その思い出に浸るのが良いそうです。

努力すれば神様が助け船を必ず出してくださるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
猪の朱印1-1-H31.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの本表紙3-8-H30.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPG交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg
posted by miya at 03:38| Comment(0) | 神主からの言葉

人の言葉に左右されない

神道には言霊という概念がございます。

話す言葉には力があり、良い言葉、響きの良い言葉を使うことが、幸せを引き寄せる第一歩だと考えます。

しかしながら、いくら自分自身言葉に気を付けていましても、ひどい言葉を刃の様に突き刺してくる人がおられます。

人間関係のもつれもほとんどは、ちょっとした言葉から発しているのが多いのではないでしょうか。

さすれば、自分の言葉に気を付け、善き言葉で自分を満たすとともに、他人の言葉は良い言葉だけを受け、嫌な言葉は受け流すのが良いそうです。

どのような言葉でも愛情から出た言葉とそうでない言葉は、わかるものです。

刃のような言葉は、身をかわして聞かぬに越したことはないそうです。

刃に刃で対抗しますと、相手は自分の言葉の威力に意を得てますます鋭い言葉を発します。

刃の言葉には無視が最高だそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG
syaoku.jpg朱印2種類.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg
posted by miya at 03:35| Comment(0) | 神主からの言葉