ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年01月12日

神棚へのお供え

各御家庭の神棚のお供えに付きましてご質問を頂いております。

神棚、或いは、お神札をお祀りなさっている前には、荒塩と洗米と水をお供えいたします。

洗米は、お米を洗って乾かしたもので、お神札の前に、その手前に、向かって右に荒塩、向かって左に水となります。その余裕がなければ、荒塩と水だけでも結構です。

余裕があればお参りなさるとき、灯明、榊などは、スペースに合わせておかれれば結構です。

また、頂き物などは、まず神棚にお供えなさり、その後頂かれるのが肝要です。

ただ、昨今は、スペースがない方も多いので、その際には、お神札を置かれるだけでもよろしゅうございます。それも厳しいようでしたら、あたしたちの心におわす神様に祈念なさればよろしゅうございます。

形にもまして、何より重要なのは、いつも神様を意識し、神様に感謝するということだそうです。

京都大神宮の社頭には、お供えの仕方のしおりも準備しておりますので、ご参拝の折にご覧ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
はつはる書置き朱印 12-30-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg猪の朱印1-1-H31.jpg
posted by miya at 01:14| Comment(0) | 神主からの言葉

お守り

お守りに付きましてご質問を頂いております。

一般的には、一年に一度新しくされるのが良いといわれています。

お守りは、神職が神前にお供えし、神様にお持ちになられる方をお守り頂くようご祈念をして授与しております。

お守りは、お持ちになる方を護り、悪しきことを受け取ります。

さすれば、ご神威が弱まりますので、新しくして、ご神威を高められるのが良いとされています。

また、お守りの中符だけを替えればとお考えの方もおられるようですが、お守りは明けて中符を見ないようにするのが肝要とされています。

それは、人間であっても知らない人が突然、家の中に入ってくると不快になるのと同様です。

また、お守りの袋自体に意味のあるものもたくさんあります。

京都大神宮の七色鱗型のお守袋は、それ自体に悪しきものを祓う意味があり、用いております。

さすれば、お守り自体を新しくされるのが良いようです。

ただ、時期他にこだわりすぎるのも良くありません。

ご自身で判断なさり、良い時期に新しくされればよいようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
猪の朱印1-1-H31.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifしおり11-7-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg
posted by miya at 01:11| Comment(0) | 神主からの言葉

全ては同時に起こっている

当然のことながら、案外あたしたちが認識していないのは、この瞬間、地球全体を見渡しますと、すべての季節、すべての時間が地球のどこかに存在するということです。

北半球が冬なら、南半球は夏、今0時のところも、2時のところも、地球全体ではどこかに存在します。

ただあたしたちがどこに暮らすか、どこを選ぶかにより、時間、季節が決まります。

同様のことはあたしたちの人生についてもいえるそうです。

何事も順に起こっているのではなく、すべては同時に起こっているのだそうです。

同時に起こっていることからあたしたちが選んでいるのだそうです。

さすれば、今この瞬間から、選ぶものを変えることは可能だそうです。

あたしたちにはそれだけの自由が与えられていると考えますと、気持ちが楽になります。

すべてはあたしたち次第だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg
楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg
posted by miya at 01:08| Comment(0) | 神主からの言葉