ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年02月19日

なにも恐れることはなく、神様に託せばよい

生きておりますと、日々心配事が現れてまいります。

健康のこと、仕事のこと、人間関係のこと、収入のことなど、数え上げればきりがございません。

しかし、善の塊の神様がお創りになられたこの世のこと、本来この世に悪しきことなどないはずです。

どのように悪しきことでも本来はあたしたちの御霊磨きのために有用なことであるはずです。

さればどうして心配事が現れてくるかと申しますとそれはあたしたちが表面のみを見て勝手に悪しきものに作り上げているのだそうです。

さすれば、何が起こっても、何が起こりそうでも、決して恐れることなく、心に恐れが現れましたら、神様に託して引き取ってもらい、「すべてよし、すべてうまくいく、神様のなさることに悪しきことなし、善きことばかり」と心で何度も唱えるのが肝要だそうです。

そして、実際その様に進んでいくのだそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分と早春書置き朱印2-1-H31.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg大地主の神様.JPG朱印2種類.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPGキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpgお守り各種1-26-H31.jpg御朱印帳各種1-26-H31.jpg梅の朱印2-1-H31.jpg梅の花 2-10-H31.jpg
posted by miya at 01:00| Comment(0) | 神主からの言葉

京都大神宮の大祓詞

大祓詞は、多くの神社で毎日唱えられております。

良い意味と良い響きの言葉を吟味して作られておりますので、ご自身で唱えられても、また唱えられているのを聞きましても、気持ちがすっきりとするのは不思議なものです。

現在は、神社庁で定めされましたものを唱えられているところが多いと存じますが、長い歴史の中で少しずつ変化したところもあるようで、微妙な言葉の違いがある「大祓詞」も存在いたします。

京都大神宮で唱えております、「大祓詞」も通常のものとは少し違っております。

当宮のものは、創建当時の神職が様々なものを吟味して定めたものであり、古くから唱えられている「大祓詞」に近いもののようです。

当宮では、それ以来一切変更することなく唱え続けております。

遠方からどうしても京都大神宮の「大祓詞」を欲しいと訪れられる方も時々おられます。

そのためにその大祓詞をプレイトにし、同時に字の級数を大きくした紙を添付して授与しております。

ご希望の方は、社務所でご覧ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの本表紙3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpg巫女ファイル他 2-10-H31.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpgお守り各種1-26-H31.jpg御朱印帳各種1-26-H31.jpg
posted by miya at 01:00| Comment(0) | 神主からの言葉

今身体が動いていればそれだけで丸儲け

最近はアンチエイジングや健康志向が強く、検査結果に一喜一憂している方も多い由です。

しかし、医師に伺いますと、あたしたちの身体は神様が創られこの世を生きるために貸し与えてくださっているものですから、軟ではないそうです。

そして、軟ではなく全然平気と思いますとその通りに身体も反応しますます元気になるそうです。

さすれば、将来の恐怖など神様に預けて忘れ去り、まずは今身体が動いていればそれだけで丸儲けとその幸せを全身で感じるのが肝要だそうです。

今を楽しみ、今身体に感謝することがさらなる健康への要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
おみくじおまもり7-22-H30.jpg
大地主の神様.JPG楠.JPG朱印2種類.jpg御札と暦3-31-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg御朱印帳各種1-26-H31.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg
posted by miya at 01:00| Comment(0) | 神主からの言葉