ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年02月20日

感謝で中今を生きる

ある神職の方から教えていただきました。

最近は、健康志向な方が多いのはとても結構なことですが、それが高じて、ちょっとした検査結果の数値の変動でも落胆される方が多く、恐怖を抱き、自分の身体を呪われる方も多いと伺います。

しかし、あるお医者様に伺いますと、すべて正常値の方はむしろ少なくいそうです。

また正常値も人により異なるそうですので、大きく逸脱しない限りはあまり心配しない方がかえってその方の健康のために良いとの由です。

同時に、あたしたちは、自分の身体の声を聴き、ただ無心に身体に感謝することが肝要だそうです。

体調不良の時に自分の身体を呪うなどもってのほか、寧ろもっと悪く大難となっていたかもしれないのが身体と神様のお陰で小難にしてもらったと思うべきだそうです。

感謝の念で中今を生きていれば何の心配も恐れもないそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
梅の花 2-10-H31.jpg
syaoku.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG朱印2種類.jpg御札と暦3-31-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉

今を楽しまないと損

参拝者の方から伺いました。

この方は、健康不安で悩まれており、それがどんどんひどくなったため、ある時担当の医師に率直に話されたそうです。

そうしたところその医師から、「確かに今あなたは全く健康であるとは言えません。しかし、全く健康である方は実は少ないのです。医師ですら健康不安を抱えている方がたくさんおられます。もっと悪くなったらどうしようと将来に恐怖を持っても百害あって一利なしです。心配すればストレスがたまり益々体調が悪くなります。それより、今動ける身体を精一杯感謝して楽しむ方が得ですよ」、と言われたそうです。

しかも、今を楽しめば自信が付き、自信がついて楽しくなればストレスも軽減され、将来悪くなる可能性が激変する由です。

神様は、決してあたしたちに悪くはなさらないので、今どこか悪くても神様がきっと治して頂けると神様を信じて良くなったらこんなにうれしくなるだろうとその時の状況をイメージしてともかく笑顔をつくり、楽しく感じるのが肝要と教えて頂かれたそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女ファイル他 2-10-H31.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg楠.JPG朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPGおみくじおまもり7-22-H30.jpg梅の花 2-10-H31.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg交通安全お守り全種1-26-H31.jpg御朱印帳各種1-26-H31.jpgお守り各種11-6-H30.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉

死はすぐそこに

以前は、「死」は身近なものだったようです。

戦国時代や、先の戦争の時には、この次の瞬間死ぬかもしれないという状況がつづきました。

江戸時代の平均寿命は38歳ぐらいだったという研究もあるようですし、信長公が舞った「敦盛」では「人生五十年」と唄われます。

それほど、死は身近なものでありました。

今は、「死」は忌み嫌われ、あたしたちから遠ざけられているようですが、寿命が延び、様々な治療方法が開発されたとは言いましても、次の瞬間どうなるかわからないというのは以前と何ら変わりません。

あたしたちはこのことをもう一度思い出した方が良いそうです。

さすれば、将来に対して恐怖や不安を抱いても詮無いことで、まずは、今この瞬間を楽しむのが何より重要であることが分かります。

今この瞬間だけはあたしたちのものであり、遠い未来を考えず、映画のフィルムのように精一杯生きる今をつないでいくのが心の安定、そして幸せを引き寄せる要諦だそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
七色鱗型お守り6-1-H30.jpg
大地主の神様.JPG楠.JPG朱印2種類.jpg梅の花 2-10-H31.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG絵馬としおり11-6-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg交通安全お守り全種1-26-H31.jpg御朱印帳各種1-26-H31.jpg御札と暦3-31-H30.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉