ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年02月21日

笑う

「笑う門には福来る」と申しますが、これは真実だそうです。

また笑いは、健康にとっても副作用の全くない万能薬だそうです。

筑波大学名誉教授の村上和雄先生は、なんと吉本興業と協力して研究なさり、笑うことにより免疫力が向上し、血糖値上昇を抑制することを証明された由です。

また作家の司馬遼太郎さんは、仕事の後、落語を子守歌代わりに聞いてストレスを解消された由です。

笑いは、否定的なこととは縁のない神様の資質に近いものでもあります。

辛い時、嫌なことが起こった時、病気の時など、無理をしても笑うのが良いそうです。

そこから善き方向へ舵が切られるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分と早春書置き朱印2-1-H31.jpg
syaoku.jpg楠.JPG御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPGキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg交通安全お守り全種1-26-H31.jpg梅の花 2-10-H31.jpg梅の朱印巫女付き2-1-H31.jpg梅の朱印2-1-H31.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉

食事に万能のルールはないそうです

最近の健康志向のなせる業か、様々な食事に付きましての啓発本が上梓されています。

しかし、医師によりますと、食事の健康への影響につきましては実はそれほどわかっていない部分が大きいのだそうです。

またある方にとっては健康的な食事方法が違った方にとっては、健康的な食事方法でないこともあるそうです。

まさに、食事に万能のルールはないのだそうです。

それではどうすればよいかと申しますと、食べ過ぎない、極端に偏らない、バランスよく食べる、食べたいものは適度に食べる、そして、その食事によって健康を害するなど思わず、何を食べてもその食物と神様に感謝をささげて食べるのが最も肝要だそうです。

食物と神様に感謝をし、喜んでおいしく頂くと、身体に悪いものなどなくなるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り各種11-6-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg楠.JPG朱印2種類.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ファイル他 2-10-H31.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpgお守り各種1-26-H31.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉

歩きながら「今ここ」を感じる

ある神職の方から教えていただきました。

「歩き瞑想」というのがあるのだそうです。

瞑想と言いますと静かに座ってこの瞬間を感じるということを連想しがちですが、それを歩きながらするのだそうです。

ポイントは、歩きながら、「中今=今ここ」を感じることだそうです。

風景を楽しみ、好奇心を持ち、自然と自分のつながり、自分と他者とのつながりを、心のまま、ありのままに感じるのだそうです。

今この瞬間を歩きながら楽しむのだそうです。

さすれば、道端に人知れず咲いている小花、風の音、せせらぎ、当然と思っていた様々なものにご神威を感じることが出来、神様が偏在され、あたしたちを護ってくださっていることを感じることが出来るそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPGお守り各種11-6-H30.jpg巫女ファイル他 2-10-H31.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg交通安全お守り全種1-26-H31.jpgお守り各種1-26-H31.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉