ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年03月31日

新元号

時間の経つのははやいもので、ついに明日新しい元号が発表されます。

午前11時頃との由です。

京都大神宮では、毎月朔日と十五日、午前十一時過ぎから月並祭を斎行しております。

月並祭が終わります頃には、新元号が発表されるものと存じます。

月並祭を斎行したのち、新しい元号を伺えるのも感慨深いものです。

新しい天皇陛下が即位なさるのは、5月1日ですから、まだ一ヶ月ありますが、新元号の発表とともに、様々なものが新御代に向かって動き出しそうです。

新御代になり、国の益々の隆盛と皆様の益々のご清栄をご祈念いたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り各種11-6-H30.jpg
おみくじおまもり7-22-H30.jpgmiko.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgsyaoku.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG御朱印帳各種1-26-H31.jpg巫女印入り内裏様とお雛様3-1-H31.jpg書置きの朱印入れ3-15-H31.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg交通安全お守り全種1-26-H31.jpgお守り各種1-26-H31.jpg
posted by miya at 02:27| Comment(0) | 神主からの言葉

ひな祭りの書置きの朱印ほか

ひな祭りの書置きの朱印に付きまして、連日お問い合わせを頂いておりますが、この書置きの朱印は本日までとなりますので、ご希望の方はご注意ください。

なお、4月の書置きの朱印は、通常の1日からではなく、20日からとなりますので、併せてご注意ください。

詳細につきましては、改めてご報告させていただきます。

当宮の従来の朱印に加えましてご希望の方に捺させて頂いております朱印、3月は、お内裏様とお雛様でしたが、こちらも本日までとなります。

明日4月1日からは、また新しい朱印を準備しております。

なお、4月1日は、出張祭のため、午後2時30分から午後4時迄社務所を閉めさせて頂きますので、ご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置き朱印ひな祭りと牡丹と桃.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPG巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg書置きの朱印入れ3-15-H31.jpg御朱印帳各種1-26-H31.jpg巫女印入り内裏様とお雛様3-1-H31.jpg3月の朱印 内裏様とお雛様3-1-H31.jpg
posted by miya at 02:16| Comment(0) | 神主からの言葉

大祓詞

大祓詞についてご質問をたくさん頂きます。

祝詞は神様に奏上するものですが、大祓詞は「穢れ」・「罪」・「過ち」等を祓う祝詞です。

そもそも、大祓詞とは、毎年6月と12月に行われる、罪や穢れを払う儀式で奏上されるものでした。

大祓詞では最初、我が国が成立をするまでの経緯(天孫降臨〜葦原中国の経営)が語られます。

その後、成立した国で生まれる様々な罪や穢れを祓う儀式の方法を述べます。

その罪は神々様が受けて下さり、祓戸四柱と呼ばれる神々様が消し去ってくださるという様子を説明しています。

大祓詞に限らず、神道では、言葉には霊力が備わると考えられていて、不吉なことを言えば、不吉なことが起こり、よい言葉を唱えたらよいことが起きると考えられています。

大祓詞は古来より唱えられる神道の重要な祝詞であり、その力は絶大と云われています。

特に、祓いの効果があると考える方がたくさんおられます。

大祓詞が罪や穢れを祓う祝詞であることから、今まで自分の持っていたよくない気を消し去ることができると考えられ、そこから、開運や運気の上昇につながると考えられています。

大祓詞を暗唱される方もたくさんおられます。

また多くの神社で神職によりまして毎日奏上されています。

大祓詞を清書し、お守り袋に入れますと、罪・穢れ・災難などから護って頂けるようです。清書の叶わない方は、京都大神宮で授与しております大祓詞のプレイトを入れられることをお勧めします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り各種11-6-H30.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御朱印帳各種1-26-H31.jpg巫女印入り内裏様とお雛様3-1-H31.jpg書置きの朱印入れ3-15-H31.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpgお守り各種1-26-H31.jpg
posted by miya at 01:57| Comment(0) | 神主からの言葉