ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年08月06日

神社の参拝

神様は身体の内外、至る所に偏在なさいます。

また、毎日、神棚に手を合わされますと神様の気を感じることが出来ます。

それでは、神社の参拝は必要ないかと申しますとその様な事はございません。

まずは、ご自宅の近くにございます神社の御祭神がその方の産土の神様となり、産土の神様が最も重要ですから、出来れば毎日、出来なければ定期的にその神社をご参拝なさることが肝要です。

また、特別に信仰なさっている神様がおられるようでしたら、その神様をお祀りしている神社、或いは、ご参拝されると気持ちのよくなる神社は何か縁のある神社ですから、定期的に参拝なさるのがよろしゅうございます。

どの神社でも境内に入りなさいますと神様の気が満ちていますので、身も心も神様の気に浸されるのがよろしゅうございます。

参拝の時に、様々なご祈念をなさるのもよろしゅうございますが、先ず、「またお呼び頂き、ご神前に立つことが出来、ありがとうございます」と神様とのご縁を感謝なさるのがよろしゅうございます。

ご自宅の神棚で手を合わされると同時に神様との出会いの場所である神社を参拝なさることは、神様との絆を感じるためにとても重要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月盛夏と花火の書置きの朱印8-1-R1.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpgお守り各種7-1-R1.jpg令和ファイル7-24-R!.jpg8月ひまわりの朱印8-1-R1.jpg
posted by miya at 02:53| Comment(0) | 神主からの言葉

神様は信じなくても護って下さる

ある神職の方から教えていただきました。

神様は、あたしたちが信じなければ護って下さらないというような料簡の狭い方ではありません。

あたしたちが祈念する前からあたしたちの必要なものを全て与えてくださってこの世に送り出してくださっており、事に応じていつも問題解決の智慧を授けてくださろうとしてくださっているそうです。

横着な方はそれでは神様に手を合わせる必要はないとおっしゃいます。

神様に手を合わせるのは神様が求めておられるから合わせるのではなく、あたしたちが、自分のために神様に感謝するのであり、神様に思考を向けて心の波長を神様の波長に近づけ、神様の智慧を受けやすくするためだそうです。

また、毎日神様に手を合わせる時間を持つことにより、あたしたちの本質であるあたしたちの魂に思考を向けることが出来るからだそうです。

どのように困難な問題に遭遇してもあたしたちの本質である魂は、そしてあたしたちを護って下さる神様は、いたって冷静に、落ち着いているので心配なしと確信するためだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ひまわりの朱印8-1-R1.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpgお守り各種7-1-R1.jpg朱印帳各種7-1-R1.jpg令和ファイル7-24-R!.jpg
posted by miya at 02:49| Comment(0) | 神主からの言葉

神様からのお告げを頂くには

神様はいつでもあたしたちと一緒に居られ、あたしたちを見守って下さっています。

あたしたちが遭遇する問題や苦難に対する解答もお持ちです。

しかし、直ぐにそれを頂くと、あたしたちの魂磨きが出来ません。

さすれば、神様の智慧を頂くにはそのやり方があるそうです。

まず大前提と致しまして自分で頑張るという姿勢が必要だそうです。

その上で謙虚な気持ちで「自分も頑張るので、是非お力添えを下さい」というようにお願いするのが良いそうです。

お願いをしましたら、本気で神様からの智慧を探す必要があるそうです。

そして、神様からの智慧を受け取りましたら、心よりお礼を神様にお伝えすることが肝要だそうです。

お願いやお礼をするのに規則はありませんが、毎日、神棚に手を合わされるときや、リラックスできる場所と時間を探してなさるのが良いそうです。

神様は感謝されないと何もなさらないというような不寛容な方ではありませんが、しかし人でも感謝されて悪い気持ちになることはありませんし、感謝できる喜びを味合いますと、引き寄せの法則でもっと感謝できることが出てくるそうです。

ある霊能者の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り各種7-1-R1.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpg朱印帳各種7-1-R1.jpg
posted by miya at 02:43| Comment(0) | 神主からの言葉