ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年08月08日

先祖の因縁

あたしたちの本体である魂は、それぞれ独立しており、この世に生まれてくるときは自ら生まれてくる場所と時を神様と決めて生まれて参りますが、良くも悪くも先祖の因縁の影響を受けるそうです。

自分に課した課題のみならず、先祖の因縁が原因の困難もあるそうです。

しかしこれも自分で決めて生まれてきますので、逃げず、立ち向かい乗り越えるしかないそうです。

重要なのは先祖の因縁を先祖のトラブルと捉えるのではなく自分の課題としてとらえることだそうです。

それにより、自分の霊性が上がり、先祖を供養できるそうです。

立ち向かうあたしたちに先祖は喜ばれ、神様とともに出来るだけのサポートをしてくださるそうです。

先祖との縁は、生死を越えてあり、あたしたちがあの世におられる先祖の魂に協力でき、あの世の先祖の魂もあたしたちを助けて下る、相互補完関係にあるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月盛夏と花火の書置きの朱印8-1-R1.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG御札と暦3-31-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpgお守り各種7-1-R1.jpg令和ファイル7-24-R!.jpg8月ひまわりの朱印8-1-R1.jpg
posted by miya at 04:28| Comment(0) | 神主からの言葉

疲れたときには休む

ある霊能者の方から伺いました。

あたしたちは、永遠に魂磨きをして神様に近づく存在なのだそうです。

こう書きますと、楽しむことも、休む暇もなく間断なく努力しなくてはならないと思い、心が重くなります。

しかし、そうではないそうです。

まず、魂磨きとは辛いことではなく楽しいことなのだそうです。

人生の課題が苦難という形でやって来ます時には、辛さが増します。

そのような時には、神様の手助けがありますので、あたしたちに乗り越えられない困難はやってこないんだそうです。

それでも困難の克服で疲れたときには、神様にお願いしてたっぷりと休めばよいのだそうです。

この世は辛いことばかりではなく楽しいこともいっぱいちりばめられているのだそうです。

ある時は羽を伸ばして楽しめばよいのだそうです。

人生は楽しいものなのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ひまわりの朱印8-1-R1.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpgお守り各種7-1-R1.jpg令和ファイル7-24-R!.jpg朱印帳各種7-1-R1.jpg
posted by miya at 04:24| Comment(0) | 神主からの言葉

課題を乗り越えるには

人生には、様々な苦難という形で、神様と相談して自分が自分に課した課題が現れます。

しかし何にもましてあたしたちが覚えておくべきことは、乗り越えられない課題は神様も自分自身も課さないということだそうです。

これは強調してもしすぎることはないそうです。

それでは、苦難にどう向きあえば良いかと申しますと、「苦しみは必要だからやってくる」ということを認識し、「自分にとっては、このことにはいい意味がある。だから平気」、「平気、平気」と前向きな言葉を自分自身に言い聞かせるのが良いそうです。

その上で、「絶対乗り越えられるのだから、逃げずに、乗り越えようと、心に決める」、「この苦しみにはどんな意味があるかを考える」、そして、「例えば、耐える力を身に付けるなどのように、見つけた苦難の意味を勇気を持って行動に移す」、ことが重要だそうです。

ある霊能者の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女ストラップ3-15-H31.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpg朱印帳各種7-1-R1.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg
posted by miya at 04:20| Comment(0) | 神主からの言葉