ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年08月14日

自分をほめる

ある霊能者の方から伺いました。

一日一回は自分のことをほめるのが良いそうです。

案外人間は自分のことを卑下しがちです。

しかしあたしたちは神様の子供ですから、本当は素晴らしいことだらけのはずです。

さすればそれを思い出すためにも、そして自信をつけるためにも、自分のことをほめるのが良いそうです。

どのような状態にありましても自分自身は大切にし、そして褒めてたたえるのが良いそうです。

「自信」とは、あるかないかではなく、ないところから育てるものだそうです。

自信は、おごり高ぶりや、尊大になることではないそうです。

自分がここで頑張っているという確信だそうです。

これを続けますと、ご神前で手を合わせますと神様がほめてくださっている声も聞きやすくなるそうです。

実際神様は常にあたしたちのことをほめて、応援してくださっているそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月盛夏と花火の書置きの朱印8-1-R1.jpg
8月ひまわりの朱印8-1-R1.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpgお守り各種7-1-R1.jpg朱印帳各種7-1-R1.jpg令和ファイル7-24-R!.jpg
posted by miya at 02:16| Comment(0) | 神主からの言葉

お中元

お盆は、次第に亡くなった先祖の魂だけでなく、生きている両親の健康をも長い祝う様になります。

これが、「生盆(しょうぼん)」です。

日頃お世話になっている人に物を贈る「お中元」は、この「生盆」の風習が起源だそうです。

昔から日本では、お盆の期間は生者も死者も区別なく、一族の『魂』が集う期間とされていました。

そんな祖霊たちが、迷わず家に帰れるように、家の玄関や庭先などで「火」をたくのが「迎え火」であり、お送りするのが「送り火」です。

ところで、京都の夏の風物詩、「大文字の送り火」もこれに当たりますが、これは実は浄化の火で、送り火は、嵐山の灯篭流しなどがそれにあたるという説もあるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
令和ファイル7-24-R!.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの本表紙3-8-H30.JPGお守りの記事3-8-H30.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpg朱印帳各種7-1-R1.jpgお守り各種7-1-R1.jpg
posted by miya at 02:11| Comment(0) | 神主からの言葉

お盆

お盆は、仏教伝来と思われがちですが、実は、日本古来より受け継がれてきた先祖崇拝に、仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」が混じって成立したものです。

因みに盂蘭盆会とは、地獄で苦しみを受けている人々を、供養することによりまして救おうとする行事です。

古代日本では、新年最初の満月の日に当たる旧暦の一月十五日、その半年後の満月に当たる、旧暦の七月十五日、そして、春分と秋分の頃に「霊」を祀る風習がございました。

新しい節目の時期に先祖の霊を迎え、一族で健康や繁栄を願おうというものです。

次第に、亡くなった先祖の魂だけでなく、生きている両親の健康をも、願い祝うようになる「生盆(しょうぼん)」に発展いたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り各種7-1-R1.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpg朱印帳各種7-1-R1.jpg
posted by miya at 02:07| Comment(0) | 神主からの言葉

2019年08月13日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉