ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年08月30日

本日からの社務所受付時間

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

昨日は、出張祭他のため、社務所の受付時間を午後1時から午後5時までにさせて頂きましたが、本日からは、通常通り、午前9時より午後1時から午後5時迄とさせて頂きます。

なお、通常の京都大神宮の朱印に加えましてご希望の方に捺させて頂いております、朱印、8月は、「ひまわり」でしたが、こちらは明日までとなります。

また、8月の書置きの朱印は、「盛夏」と「花火」ですが、こちらも明日までとなります。

ご希望の方はご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月盛夏と花火の書置きの朱印8-1-R1.jpg
8月ひまわりの朱印8-1-R1.jpg
朱印帳各種7-1-R1.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpgお守り各種7-1-R1.jpg
posted by miya at 02:50| Comment(0) | 神主からの言葉

パワースポットとプアースポット

すっかり定着した「パワースポット」という言葉ですが、運気を下げ、災いの絶えないといわれるパワースポットの逆の「プアースポット」もあります。

プアースポットと呼ばれる悪い土地には、まず鳥や動物が寄り付かないようです。

また植物の生育も良くありません。

花は咲かず、木があっても枯れていたり、育ちが悪かったり致します。

そのため、その場所は、不気味なくらい静まり返っています。

かび臭い場所、ヒヤッとする場所、何となく薄暗く悪臭がする部屋や場所も控えた方が良いようです。

湿気の多い処も良くないようです。

マガツ神や悪霊などは、特に薄暗くじめじめとした水が滞った場所を好むようです。

こういった場所に行きますと、悪しき気を身に受けてしまいますので行かない方が賢明です。

その様な事は気にしないと行かれて、運の低下を招いた方も存じ上げています。

自分の部屋や周辺が嫌な雰囲気の時には、神職にお願いなさって清祓をなさる、或いは、窓を開け放ち、祓詞を唱えられるなどして祓い清められるのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ひまわりの朱印8-1-R1.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpgお守り各種7-1-R1.jpg朱印帳各種7-1-R1.jpg令和ファイル7-24-R!.jpg
posted by miya at 02:36| Comment(0) | 神主からの言葉

勝五郎の転生事件

臨死体験につきましては、最近数多くの科学的な調査もなされ、また、もともと霊の存在を全く信じていなかったハーバード大学の脳外科の教授であるエベン・アレクザンダー氏ご自身の臨死体験と科学的な調査によりましても、有名になりました。

生まれ変わりの調査もされており、生まれ変わったとしか説明のできない事象も数多く示されています。

実は、臨死体験や生まれ変わりは、昔から数多く報告されています。

夏目漱石が臨死体験を報告なさっていますし、国学の四大人の一人平田篤胤翁も「勝五郎の転生事件」として、勝五郎という方の生まれ変わりを詳しく取材して書き残しておられます。

勿論、どのような事象が出てまいりましてもかたくなに信じない方もおられますが、魂の永遠性を信じ、死後も自分の意識は続き、また時を移して生まれ変わってくるということが信じられれば、心の平安が生まれ、最大の恐怖である「死」から救われる方も多いようです。

存じ上げている実際に臨死体験をなさった方に伺っても、夢などの感覚とは明らかに違っており、絶対に夢や妄想ではなかったとおっしゃいます。

信じてしまうのが肝要のようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印帳・袋各種4-22-H31.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ファイルとしおり3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpgお守り各種7-1-R1.jpg
posted by miya at 02:29| Comment(0) | 神主からの言葉

2019年08月29日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉