ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年09月02日

除霊に風呂を用いる

風呂では体の汚れを落とし、身体を温め、ストレスと疲れを取ることが出来ます。

しかしそれだけのみならず、マガツ神などを除霊するのにも有効だそうです。

どうも気が滅入る、悪しきことばかりが続くときには、湯船に浄化作用のある天然塩や日本酒を入れて、入浴するのが良いそうです。

また入浴なさっているときに、祓詞や大祓詞を奏上なさるのもよろしゅうございます。

身体の汚れと心の汚れを取ると身も心もすっきり致します。

なお、塩は、食塩ではなく、天然塩を用いられるのが肝要です。

天然塩も出来ましたら、神棚やお札の前にお供えになさった塩を交換なさる時に下げられた撤下塩を用いられるとより良いようです。

日本酒も神棚に供えられたものを下げてお使いになさるとよろしゅうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
おつきみと長月桔梗9-1-R1.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg月見団子とうさぎ9-1-R1.jpg
posted by miya at 01:12| Comment(0) | 神主からの言葉

魂の波動の高い方と付き合う

あの世では、魂磨きが同じレベルの方が一緒に過ごしておりますので、人付き合いで悩むことなく、快適に暮らせますが、この世では、様々な霊性の方が暮らしておりますので、人間関係で苦しむ人が多くおられます。

その一方、自分自身よりも魂の波動の高い・霊性の高い方と巡り合うことも出来ます。

ある人は、あっているだけでホッとし、気持ちが明るくなるのに対して、ある方と会っておりますと、どうも気が滅入り、疲れることがあります。

前者の方は総じて魂の波動の高い方のようです。

そのような方と付き合い、或いはその方の行動を真似ますと、自分自身の霊性を高めることが出来、幸運を引き寄せることにもつながります。

この世は、様々な霊性の方に遭える神様からのプレゼントだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
月見団子とうさぎ9-1-R1.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG朱印2種類.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg
posted by miya at 01:09| Comment(0) | 神主からの言葉

巫女柄の朱印帳袋

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

昨日より、9月の書置きの朱印を授与しておりますと同時にご希望の方に9月の朱印も捺させて頂いております。

ところで、朱印帳の袋に付きましてお問い合わせを頂いております。

現在も金色の地のものと青い地のものの2種類の朱印帳の袋を授与しておりますので、ご希望の方は社務所でご覧ください。

また、数種類あります巫女の柄の入った朱印帳も全て授与中です。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg
posted by miya at 01:05| Comment(0) | 神主からの言葉

2019年09月01日のつぶやき










posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉