ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年11月28日

忘れてしまう

ある霊能者の方から伺いました。

あたしたちは経験上、病気でも、怪我でもそのことを忘れてしまった時、治っていることに気付くことが多々あります。

これは大いなる真実だそうです

。頭でも、胃でも、どこでも自分の肉体の部位を忘れたときにそこはあたしたち自身が心に作ったストレスから解放され、本来の働きを最も完全になしえるのだそうです。

逆に病気やけがを負いました時にその事ばかりを考えますと、血流が悪くなり、ストレスが免疫力を下げ、もともと治るものさえ回復を遅らせることになるそうです。

さすれば、神様に手を合わせ、快復をお願いした以上は、神様を心から信頼し、神様に任せきって、積極的に病気やけがを忘れて、自分にも他人にも心を明るくし、明るく接するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月パンジー 11-1-R1.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg
posted by miya at 01:22| Comment(0) | 神主からの言葉

病気は治るは間違い

ある霊能者から興味深いことを教えていただきました。

信仰心をお持ちの方は、病気になっても、神様が治してくださると考えて安心します。

しかし真実は、もともと病気はないのだそうです。

あたしたちが心の中に不安や心配、恐怖といった心の闇を創り出し、その悪しき種子に、益々の心配という水をやってしまうために病気が顕現してしまうことが多いのだそうです。

病気は治ると思っておりますと、躓くのであり、もともと神様の子供のあたしたちに病気はないと思うのが肝要だそうです。

さすれば、病気になってももともとないのですから、治ることは元に戻るだけなので必ずそうなると自信が付きそれは免疫力アップの力にもなるそうです。

神様から頂いたあたしたちの創造も出来ない潜在能力を意識するためにも毎日神棚に手を合わせてその思いを新たにするのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り一覧9-1-R1.jpg
syaoku.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg
posted by miya at 01:19| Comment(0) | 神主からの言葉

2019年11月27日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉