ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年11月26日

神様に相談する

ある神職の方から教えていただきました。

人生は、判断の連続といっても過言ではありません。

その中で、多くは比較的判断の付きやすいものでしょうが、時々判断がどうしてもつかず、どう立ち回って良いかがわからずに心が止む方も多いようです。

そのような時には、一旦自分の心からその判断を棚上げにして、神様に相談するのが良いそうです。

神様に、「此度の悩み事は、私事ながらいとも善き結論へと導き給へ」と心から祈念して、神様にお任せするのが良いそうです。

きっと神様が何らかの形で智慧を下さいますので、それを待ち、それが来るまでは心からその悩みの影や凝りを神様の光で消し去るのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「大嘗祭」とガーベラ「霜月」の書置きの朱印11-1-R1.jpg
syaoku.jpg楠.JPG御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg11月パンジー 11-1-R1.jpg
posted by miya at 02:19| Comment(0) | 神主からの言葉

最も完全な自分自身を心に描く

存じ上げている多くの霊能者、そして神職の方が異口同音におっしゃるのは、心に鮮明に事実の様に描いたものが現実に顕現するということです。

心に欲しいものが既に入った状況を詳細に至るまでイメージして心に描いて神様に感謝すれば、それは現実にその通りに現れてくるというのです。

さすれば、あたしたちが何にもましてまず心に描くべきことは、あたしたち自身の最も完全な姿だそうです。

事あることに、健康で朗らかで望むものが手に入り、不安や心配・恐怖が無くなり、心から神様に感謝している姿を心に描くことが肝要だそうです。

不安や恐怖が心にやって来ましたら、この完全な自分自身をその上に覆いかぶせて、消し去るのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月パンジー 11-1-R1.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG御札と暦3-31-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg
posted by miya at 02:15| Comment(0) | 神主からの言葉

日常生活の習慣の暗示

あたしたちは無意識に毎日を過ごしておりますが、ある霊能者の方から伺に伺いますと、あたしたちの毎日の日常生活の習慣は、あたしたちの心に強い暗示を与えているそうです。

さすれば、毎日を病気と無縁で、健康で若い心で明るく過ごすには、まずもってあたしたちの生活習慣をそのようなものにする必要があるそうです。

毎日朗らかで、何があっても平気平気で何とかなると心豊かに明るく生きる生活習慣を自ら意識的に作ることが何より肝要だそうです。

自らの日常生活の習慣でもって自分自身に暗示をかけるのが重要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り一覧9-1-R1.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG朱印2種類.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg
posted by miya at 02:08| Comment(0) | 神主からの言葉

2019年11月25日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉