ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年01月07日

奇跡のリンゴ

あるバーテンダーさんによりますと、お店で使う水を入れたグラスに「ありがとう」など感謝の言葉を書いた紙を張って少し置きますと明らかに水がおいしくなるのだそうです。

「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんは、リンゴの木にいつも「ありがとう」を伝えられているそうです。

リンゴが木村さんに応えるように、実をつけるのだそうです。

ところが道路際にあった一本の木が枯れていたそうですが、それには感謝を伝えていなかったというエピソードが有名だそうです。

感謝はものすごい力を持っているそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置きの朱印「睦月」と「子」1-1-R2-1.jpg
syaoku.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg「子」の朱印1-1-R2.jpg
posted by miya at 03:03| Comment(0) | 神主からの言葉

「もの」にも感謝の心を

感謝の心は人にだけではなく、物に対しても持つのが肝要だそうです。

神道では、人や動物だけではなく、万物に魂が宿ると考えます。

実際、道具や機械も丁寧に使って感謝の気持ちを持ちますと長持ちすると申します。

また、あるコンピュータのプログラマーに伺いますと、コンピュータを丁寧に扱わない方がいじるとうまく動かないのに、同じコンピュータを大切に扱う人がいじると正常に動くことを何度も経験なさった由です。

フィギュアスケートの羽生選手は、スケート靴のブレードのカバーに最も大切なブレードを護ってくれてありがとうといつも感謝をしてからリンクに入られる由です。

日本のラグビーの選手が国籍に関係なく皆さん芝生のフィールドを出られるときに会釈をされるのは美しい光景でした。

感謝ほど簡単で素晴らしいものはないそうです。

ある霊能者の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「子」の朱印1-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 03:00| Comment(0) | 神主からの言葉

ワイルダー・ペンフィールド

カナダ人の脳神経外科医である、ワイルダー・ペンフィールドという方はご存知ですか。

患者さんの脳に電気刺激を与えて、脳のどの位置がどのようなことに反応するかを調べて、「脳の地図」を見つけた方として夙に有名な方です。

人間の意識や心は、脳が作っていると最初に発見した人物として医学だけではなく物理や化学の分野でも知られている方です。

ところがペンフィールド氏のお墓には何と書かれているかともうしますと、「心はやはり脳にはなかった」というものだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り一覧9-1-R1.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg
posted by miya at 02:52| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年01月06日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉